「レベルアップ」ソンフン&カン・ビョル、川辺で並ぶスチールカット公開…2人の関係に関心高まる

Newsen |

写真=iHQ
「レベルアップ」のソンフン、カン・ビョルがおぼろげな雰囲気を醸し出した。

7月10日に韓国で初放送されるDramax、MBN新水木ドラマ「レベルアップ」(演出:キム・サンウ、脚本:キム・ドンギュ、制作:iHQ)でソンフンとカン・ビョルは、それぞれ構造改革専門企業であるユソンCRCの本部長アン・ダンテと彼が再生させたアリーナエンターテインメントの代表ペ・ヤチェ役を務める。

特にペ・ヤチェ(カン・ビョル)は、アン・ダンテ(ソンフン)の横にいながら彼の心を徐々に理解して愛情まで感じ、シン・ヨンファ(ハン・ボルム)との間で妙な構図を形成するとされ、彼らの三角関係に期待が集まっている。

そんな中、2人の姿を捉えた写真が公開されて目を引く。写真の中でアン・ダンテとペ・ヤチェは、川辺で妙な雰囲気を演出し、ペ・ヤチェはおぼろげな目でアン・ダンテを見ており、表面上は冷たいばかりのアン・ダンテのどんな部分がペ・ヤチェの心を揺さぶったのか、好奇心がくすぐられる。

2人が一緒に立っているだけでも恋愛ムードが漂い、果たしてハン・ボルムとの三角関係でどんな恋愛模様を描くのか、視聴者の関心が高まっている。「レベルアップ」は韓国で7月10日に放送がスタートする。

記者 : パク・スイン