ソンフン&ハン・ボルム出演、ドラマ「レベルアップ」2種類の団体ポスターを公開…それぞれのキャラクターに注目

OSEN |

写真=iHQ
ドラマ「レベルアップ」が初めて団体ポスターを公開した。

韓国で7月10日に放送がスタートするDramax、MBN新水木ドラマ「レベルアップ」がソンフン(アン・ダンテ役)、ハン・ボルム(シン・ヨンファ役)、B1A4 バロ(クァク・ハンチョル役)、カン・ビョル(ペ・ヤチェ役)、デニーアン(パク室長役)など、個性の強い出演者たちが登場する団体ポスターを公開し、注目を集める。

同ポスターの中でアン・ダンテ(ソンフン)はまるで“最終ボス”のようなカリスマ性を披露し、人物たちの中心に立ち、彼をめぐる人物たちの関係を通じて、まるでゲームをプレイするような興味津々な展開が繰り広げられることをうかがわせる。特に、シン・ヨンファ(ハン・ボルム)との対立構図も垣間見ることができ、ライバル同士の恋愛模様に関心が高まる。

明るく情熱溢れるエネルギーを持ったクァク・ハンチョル(B1A4 バロ)、強烈な色のスーツを着て都会の女性らしい堂々とした姿を誇るペ・ヤチェ(カン・ビョル)も優れた存在感を発揮する。それだけでなく、やや硬い表情のアン・ダンテとは異なり、茶目っ気あふれるパク室長(デニー・アン)が対比され、二人の相反する性格がドラマにエネルギーを与えると見られる。

彼らはそれぞれハツラツとした魅力でお茶の間を魅了することを予告した。ソンフンは「主演だけでなく、全ての役が立体的で生きています。個性の強い彼らの関係に注目すればドラマをもっと楽しむことができます」と伝えた。ハン・ボルムも「『レベルアップ』はユニークな題材と特別な人物を中心に繰り広げられるドラマです。今までのラブコメディの範囲を超え、新しいジャンルを切り開くと思います」と付け加え、期待を高めた。

優れた魅力と安定した演技力を備えた俳優らが熱演する「レベルアップ」は再生率100%の構造改革専門家のアン・ダンテと、ゲームオタクのシン・ヨンファが倒産したゲーム会社を再生させる新作リリースのために奮闘するロマンチックコメディードラマだ。

記者 : カン・ソジョン