「新米史官ク・ヘリョン」ASTRO チャ・ウヌ&ソン・ジルのスチールカット公開…お互いにとって必要不可欠な2人の関係

TVREPORT |

「新米史官ク・ヘリョン」でチャ・ウヌと24時間苦楽を共にする「緑嶼堂(ノクソダン)ファミリー」が公開された。

MBC新水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」側は20日、イ・リム(チャ・ウヌ)と内官サムボ(ソン・ジル)の姿を公開した。

公開された写真には、イ・リムがサムボと宮女たちと一緒に「緑嶼堂」の中で対話をしている姿が描かれた。サムボは何があってもイ・リムを最優先にする内官として活躍する予定だという。彼はイ・リムの言葉と行動一つ一つで泣き笑いするなど、24時間イ・リムの安慰を気にしながら彼を丁寧にサポートする人物だ。

特にサムボは、イ・リムが書いた小説の熱心なファンだ。彼は恋愛経験のないイ・リムに、小説の素材となる宮内の様々な恋愛関連の噂と豆知識を伝授したり、小説を読んで心を込めた感想を伝えたりする。イ・リムの小説を手に持って涙を流しているサムボの姿が笑いを誘う。

また、傷ついたイ・リムの膝を見てイ・リムより心を痛めるサムボの姿は二人の深い関係を予測させる。

写真=Chorokbaem メディア
カメラの外でも二人は人並み外れたケミ(相手との相性、ケミストリー)で現場の雰囲気を和やかにしているという。チャ・ウヌはソン・ジルと撮影前に演技を合わせてみるなど、完璧な呼吸で早くも期待を集めている。

「新米史官ク・ヘリョン」側は「イ・リムとサムボはお互いに欠かせない、格別な存在。二人が宮内でお互いにどのように頼り、生活しているのか。『緑嶼堂』内外で繰り広げられる二人のストーリーが劇に活力を吹き込む予定なので愛情を持って見守ってほしい」と伝えた。

「新米史官ク・ヘリョン」は、朝鮮初の問題的女史のク・ヘリョン(シン・セギョン)と、意外にも恋愛経験ゼロのイ・リム(ASTRO チャ・ウヌ)の“Feel”充満ロマンス実録 。韓国で7月17日の午後8時55分に初放送される予定だ。

記者 : チョ・ヘリョン