「レベルアップ」ソンフン、スーツ姿に胸キュン!構造改革専門家に変身したスチールカットを公開

OSEN |

写真=iHQ
俳優ソンフンがDramax、MBNの新水木ドラマ「レベルアップ」で大胆なイメージチェンジを果たし、雰囲気を圧倒するカリスマ性を見せる予定だ。

7月10日に韓国で初放送されるDramax、MBNの新水木ドラマ「レベルアップ」(脚本:キム・ドンギュ、演出:キム・サンウ)は、再生率100%の構造改革専門家アン・ダンテ(ソンフン)とゲームオタクのシン・ヨンファ(ハン・ボルム)が倒産した会社を再生させ、新作リリースのために奮闘するラブコメディドラマだ。

ソンフンは劇中で構造改革専門起業でユソンCRCの本部長アン・ダンテに扮し、なかなか感情を表に出さずポーカーフェイスで、成功のためならデータだけに頼る機械的な思考を持った人物を演じる。特に彼は「レベルアップ」を通じてこれまでとは異なる気難しいイメージを見せ、新概念のラブコメディドラマを完成させる予定だ。

公開された画像の中でソンフンは、クールなスーツ姿でアン・ダンテという人物と完璧に表現し、冷酷な眼差しと冷静な表情でカリスマ性を発揮している。また、完璧なスーツ姿と端正な姿でチャドナム(冷酷な都会の男)に変身し、女性の心をときめかせた。

「レベルアップ」の制作陣は「ソンフンは自分だけの世界で生きてきたアン・ダンテそのものを表現するために、スマートなビジュアルと冷酷な雰囲気を醸し出し、イメージチェンジに成功した」とコメントし、期待を高めた。ソンフンが再生率100%の成功神話を誇る冷酷な男アン・ダンテをどのように演じるのだろうか、期待が高まっている。

カリスマ性あふれるビジュアルで特別なオーラを放つソンフンが熱演するDramax、MBNの新水木ドラマ「レベルアップ」は、韓国で7月10日に放送がスタートする。

記者 : チャン・ウヨン