「レベルアップ」ソンフン&ハン・ボルム、それぞれの悲しい過去を告白…縮まる距離

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「レベルアップ」 放送画面キャプチャー
ソンフンとハン・ボルムが悲しい過去を打ち明け、距離を縮めた。

8日に韓国で放送されたMBN「レベルアップ」で、ダンテ(ソンフン)はお茶でもしようとヨンファ(ハン・ボルム)を呼び出した。

ヨンファと一緒に川を見ながら、ダンテは「水が本当によく流れていますね。会社をなんとか動けるようにしたかったです。なんとか流れるこの水のように。どうすればいいですか?」と質問した。

不思議な表情をするヨンファに、ダンテは「率直に話しているんです。どうすればいいか分からないので……」と打ち明けた。

するとヨンファは「ただありのままに。感じるままに。率直に接するのです」と答えたが、ダンテは「僕の家族の水は凍ったままです」と言い、ため息をついた。

そんなダンテにヨンファは悲しい家族との過去を打ち明け、彼との距離を縮めた。

記者 : イ・ヘミ