TWICE、新曲「FANCY」MV予告映像を公開…魅惑的な雰囲気のジョンヨンが登場

OSEN |

TWICEが22日にカムバックする(写真=JYP)
今月22日にカムバックを控えたTWICEが、新曲「FANCY」ミュージックビデオ予告映像を公開し、イントロサウンドを披露して注目を集めた。

TWICEは、22日に7thミニアルバム「FANCY YOU」と、タイトル曲「FANCY」でカムバックする。これに先立ち、JYPエンターテインメント(JYP)は、洗練されたビジュアルを誇示する予告イメージと、ラフでラブリーな雰囲気が引き立つ予告のイメージを相次いで公開し、ONCE(TWICEのファンの総称)とコミュニケーションしている。

さらに、JYPは15日0時にTWICEの新曲「FANCY」のミュージックビデオの予告映像を披露し、カムバック期待感をさらに引き上げた。

「FANCY PRELUDE」というタイトルで公開された今回の予告映像は、新曲「FANCY」のイントロサウンドと共に、メンバーのジョンヨンの圧倒的なビジュアルを盛り込み、視線を釘付けにした。

当該映像の中のジョンヨンは、華やかな花を背景に赤いバラに近づき、棘に刺されたような姿で見る人々の好奇心を刺激した。長いウェーブのヘアスタイルで、魅惑的な雰囲気を演出したジョンヨンの「変身」が目を引く。

タイトル曲「FANCY」は、9人のメンバーたちの熟した甘美さを盛り込んでいる。TWICEは「FANCY」を通して、これまで見せてきた姿とは確実に違うカラーのコンセプトで、グループTWICEの音楽的変化の始まりを知らせる見通しだ。

また、「FANCY」はデビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」から、「CHEER UP」「TT」「LIKEY」など、TWICEの代表ヒット曲を誕生させた作曲家のブラック・アイド・ピルスンとチョングンが作詞、作詞を担当し、ヒット期待を高めている。

TWICEの7thミニアルバム「FANCY YOU」は、「Charli XCX」をはじめとする、有数の海外の作曲家陣とジヒョ、モモ、サナ、チェヨンの作詞参加で、音楽的完成度を加えた。

「アジアのワントップガールズグループ」TWICEは、2019ワールドツアーの開催で、全世界のファンと会う予定だ。彼女たちは、5月25~26日にソウルでのコンサートを皮切りに、6月15日はバンコク、29日はマニラ、7月13日はシンガポール、17日はロサンゼルス、19日はメキシコシティ、21日はニューアーク、23日はシカゴ、8月17日はクアラルンプールまで、北米4つの都市を含め、全世界の9都市で10回単独公演を行う。

TWICEの7thミニアルバム「FANCY YOU」の全曲音源とタイトル曲「FANCY」は、22日の午後6時に各種の音楽配信サイトを通して公開される。

記者 : パク・ソヨン