“ホットな歌手”O.WHEN、ドラマ「ボーイフレンド」OSTを本日発表

OSEN |

写真=tvN
私だけ知っておきたい歌手からホットな歌手に浮上したO.WHENが、「ボーイフレンド」のラブソングを歌う。

tvN水木ドラマ「ボーイフレンド」(演出:パク・シヌ、脚本:ユ・ヨンア)側は、ドラマの5番目のOST(劇中歌)であるO.WHENの「トキメキ」が本日(26日)午後6時、韓国の各音楽配信サイトを通じて公開されると伝えた。

「トキメキ」は劇中でキム・ジニョク(パク・ボゴム)とチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)のラーメンデート、砂浜デートなど2人の微妙な感情が芽生えるシーンに挿入され、視聴者から好評を得た楽曲だ。

最近「知ってるワイフ」の「なぜ知らなかったんだろう」(ロイ・キム)をはじめ、「トップスターユベク」の初OSTである「Everything At That Moment」など、tvNの数多くの名OSTを披露してきたトン・ウソクが作詞・作曲を務め、完成度を高めた。

まるで男女主人公の心を代弁するかのようにときめく心臓の音を連想させるベースライン、ときめく気持ちを連想させるギターリフがひとつに調和し、ドラマの中での謎のときめきを最大化した。

それに今回のOSTは、楽童ミュージシャンのスヒョンの推薦で最近SBS音楽バラエティ番組「THE FAN」で大活躍し、リアルタイムポータルサイト検索ワード1位になったシンガーソングライターO.WHENが歌い、より一層関心が高い。

O.WHENは叶いそうにない状況の中で徐々にお互いにハマッていくチャ・スヒョンとキム・ジニョクの心を、持ち前の温かい音色で表現し、OST界の信頼して聴くアーティストになると期待される。

tvN水木ドラマ「ボーイフレンド」(脚本:ユ・ヨンア/演出:パク・シヌ/制作:BON FACTORY)は、一度も自身が選んだ人生を生きることができなかったチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)と、自由で澄んだ魂の持ち主キム・ジニョク(パク・ボゴム)の偶然の出会いから始まる感性溢れるラブストーリーだ。

「ボーイフレンド」は毎週水曜日と木曜日の午後9時30分に放送され、ドラマの5番目のOSTであるO.WHENの「トキメキ」は今日(26日)午後6時から各音楽配信サイトを通じて聴くことができる。

記者 : パク・ソヨン