「ときめき注意報」チョン・ジョンミョン&ユン・ウネ、花道に急ブレーキ?ロマンスが急展開

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBN「ときめき注意報」放送画面キャプチャー
「ときめき注意報」が、切ないロマンスで視聴者たちの心を奪った。

28日に韓国で放送されたMBN水木ドラマ「ときめき注意報」では、チャ・ウヒョン(チョン・ジョンミョン)とユン・ユジョン(ユン・ウネ)の花道に急ブレーキをかける出来事が起きた。しかし、2人はお互いに対する確固とした信頼と心で、秘密の旅行にまで出て切ないラブストーリーを繰り広げ、お茶の間をときめきムードに染め上げた。

この日の放送でチャ・ウヒョンは、ユン・ユジョンにチャ・ウヒョンの半生を教えてあげると言ったカン・ヘジュ(カン・ソヨン)を遮り、恐ろしい警告を飛ばした。言わなければならない言葉がある場合、自分が言うから出てくるなというカリスマ性を発散した彼は、彼女との婚約日も常に無視して、ユン・ユジョンのことのみを考えるという姿を見せ、お茶の間の視聴者の心拍数を高めた。

しかし、“ウユ(ウヒョン&ユジョン)カップル”に、再び危機が訪れた。ユン・ユジョンの昔ながらの友達であるソンフン(チュ・ウジェ)から、これまで積み上げてきた彼女に対する真実の告白を聞き、チャ・ウヒョンもまた、ユン・ユジョンの所属事務所の代表ハン・ジェギョン(ハン・ゴウン)が、彼女を大切にするならあきらめてほしいと頼まれて、壁に直面したのだ。

連絡することも、会うこともできない2人の前に、救世主のように女優志望生のソ・ウンビョル (キム・チェヨン)が愛のメッセンジャーとして活躍し、ハン・ジェギョンの目を避けて叶った“ウユカップル”の切ない出会いが、彼らを更に応援させた。

その後、2人きりで旅に出て、ひたすらお互いだけを見つめて甘いデートを楽しみ、彼らの姿を見る視聴者までドキドキさせた。特にユン・ユジョンが亡くなった母親の形見である結婚指輪をチャ・ウヒョンと付け合って愛を約束するシーンが、穏やかな感動をもたらした。平坦な道のりではない状況でも変わらない2人は、本当の愛とは何なのかを悟らせたのだ。

このように「ときめき注意報」第9話は、チャ・ウヒョンとユン・ユジョンの甘い時間が視聴者たちの水曜日の夜の時間をあっという間に終わらせて、満足感に浸らせた。果たして本日(29日)の放送でも“ウユカップル”が自分たちの愛をしっかり守ることができるのか、視聴者を期待させる。

チョン・ジョンミョンとユン・ウネの予測不可能なロマンスが繰り広げられるMBN水木ドラマ「ときめき注意報」は、本日(29日)夜11時に韓国で第10話が放送される。

記者 : ヨ・ドンウン