「ときめき注意報」チョン・ジョンミョン、ユン・ウネのプロポーズを受け入れる

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBN「ときめき注意報」画面キャプチャー
深まったチョン・ジョンミョンとユン・ウネの愛ほど、お茶の間の温度も上昇した。

昨日(19日)韓国で放送されたMBN水木ドラマ「ときめき注意報」第15話では、結婚を控えているチャ・ウヒョン(チョン・ジョンミョン)とユン・ユジョン(ユン・ウネ)の甘いラブストーリーと共に、周りの人物たちも平和を取り戻した。

先立ってユン・ユジョンからサプライズプロポーズを受けたチャ・ウヒョンは快くプロポーズを受け入れた。海外ロケを控えているユン・ユジョンのスケジュールに合わせて、来週に決まった結婚式のため、ウェディング写真の撮影に入った2人の甘い姿は視聴者の心も和ませた。

特にチャ・ウヒョンのサプライズイベントはユン・ユジョンだけでなく、視聴者の心もときめかせた。彼は、今までユン・ユジョンと築いてきた思い出が盛り込まれた映像を通じて、彼女と一緒だった時間が人生で最も良い記憶でこれからも幸せな時間を一緒にしたいという気持ちを告白し、感動を与えた。

またこの日の放送でチャ・ウヒョンは、2人を仲を妨げていたカンハングループのカン・ヘジュ(カン・ソヨン)を止めるために乗り出した。チャ・ウヒョンは、カンハンホテルの汚職がマスコミに報道されると、コ・ギョンウン(オ・ミヒ)を疑うカンハングループの末っ子カン・へジュに、今回のことを主導したのは自分だと明かしながら「お願いだからもうここで帰って。僕はこれ以上誰にも傷ついて欲しくないです」と話し、彼女を帰らせた。

更にチャ・ウヒョンは、ユン・ユジョンを守ってアルツハイマーの診断を受けた父チャ・テス(キム・ビョンギ)の健康回復と治療のために、今まで断ってきたチェゴグループに入ることを約束し、冷たかった親子の間に温かい雰囲気が漂った。また、チャ・テスが後継者としてチャ・ウヒョンを呼ぼうとしたのは、異母兄弟であるチャ・セヒョン(ユン・シヒョン)とまともな兄弟の関係に繋げたかったからだという事実も明らかになり、深い父性愛が感じることができた。

「ときめき注意報」第15話では、今まで傷がいっぱいだったチャ・ウヒョン&ユン・ユジョンカップルのラブストーリーに日差しが降り注ぎ、観る人々を微笑ませた。家族や知人の祝福の中で夫婦としての新たな出発を控えている彼らのエピソードに、最終回に対する期待が高まっている。

「ときめき注意報」の最終話は本日(20日)に韓国で放送される予定だ。

記者 : シン・ナラ