「ときめき注意報」ユン・ウネ、昔を思い出し涙…チョン・ジョンミョンが慰める

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBN「ときめき注意報」放送画面キャプチャー
チョン・ジョンミョンがユン・ウネの昔の傷を慰めた。

7日、韓国でMBN 「ときめき注意報」第3話が放送された。撮影中に病院に運ばれてきたユジョン(ユン・ウネ)をウヒョン(チョン・ジョンミョン)が治療した。

ところが、引っ掻き傷の下に古い火傷の痕が残っていた。「このくらいで済んで本当によかったです」というウヒョンにユジョンは「怪我することはほとんどないのに」と言った。

またウヒョンはユジョンに関する噂は気にしないと言いながら彼女に信頼感を与えた。事実ではない噂はすぐ明かされると慰めた。

続いてウヒョンが火傷の痕に対して聞くと、ユジョンは昔経験した火事に言及した。そして涙を流すユジョンを、ウヒョンは静かに慰めた。

記者 : イ・ヘミ