大ヒット作「私のIDはカンナム美人」から、キム・ヒョンジュン&ソ・イングクらトップスターの最新作まで!10月から年末の衛星劇場に続々登場

KSTYLE | |PR

「私のIDはカンナム美人」
(C)Jcontentree corp. all rights reserved
CS放送局「衛星劇場」の秋から年末にかけてのラインナップは、今年下半期の話題作が盛りだくさん! ASTROのチャ・ウヌ主演の大ヒット作「私のIDはカンナム美人」のほか、韓国でこれからスタートするキム・ヒョンジュンの4年ぶりのドラマ出演作「時間が止まるその時(原題)」、ソ・ガンジュンが一人二役に挑戦した「君も人間か?(原題)」、ドラマファンを唸らせたメディカルサスペンス「検法男女(原題)」、病院に勤める3人の若者たちの物語「詩を忘れたあなたに(原題)」、そしてソ・イングクのドラマ復帰作「空から降る一億の星」といった超豪華ラインナップとなっている。

また韓国ドラマだけでなく、イケメン俳優が勢揃いした話題の中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms (原題:三国機密)」もスタート。多彩なジャンルの作品を一気に観るチャンスだ。

まず10月26日(金)から日本初放送されるのが、美容整形した女の子の“人生改造ストーリー”を描いたロマンティック・コメディ「私のIDはカンナム美人」。女性を外見だけで判断してしまう、外見至上主義の現代社会をシニカルな視点で描き、整形が特別ではなくなった韓国の整形事情がリアルに描かれている。原作は韓国の若者の圧倒的な支持を得た大ヒットウェブ漫画で、ヒロインが憧れるイケメンキャラを人気グループASTROのチャ・ウヌが演じている。“顔天才”と称されるイケメン俳優のチャ・ウヌは本作が初主演作となるが、どんな演技を披露しているのか注目だ。

「時間が止まるその時(原題)」
(C) 2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved
10月28日(日)に第1話が先行放送され、11月13日(火)から日本初放送されるのが、キム・ヒョンジュンの4年ぶりのドラマ出演作として注目を集める「時間が止まるその時(原題)」。本作は時間を止める能力を持った主人公ジュヌが、自分の住むマンションのオーナーの女性と恋に落ちるファンタジー・ラブコメディで、「感激時代~闘神の誕生」以来4年ぶりのドラマ出演となるキム・ヒョンジュンにとっては、初めてとなるファンタジー作品。韓国では10月24日からのスタートとなるため、日韓でほぼ同時期に放送される。

「検法男女(原題)」
(C)2018MBC
“ジャンルもの”と呼ばれるサスペンスやミステリーが好きな方にオススメなのが、メディカルサスペンスドラマの「検法男女(原題)」。被害者を解剖する気難しいオタク法医学者と、加害者を捜査する女性新人検事が互いにぶつかり合いながらも事件の真相解明に挑んでいく。数々の映画やドラマ「デュエル~愛しき者たち~」などで知られる演技派チョン・ジェヨンが変わり者の法医学者を、「イニョプの道」「六龍が飛ぶ」のチョン・ユミが新人検事を演じる。緻密な資料捜査をもとに具現化されたリアリティのあるストーリーは必見だ。

「君も人間か?(原題)」
Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2018 KBS. All rights reserved
「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「アントラージュ スターの華麗なる人生」などで人気の俳優ソ・ガンジュンが、人間とロボットの一人二役に挑戦した話題作「君も人間か?(原題)」も見逃せない。韓国ドラマ初の人工知能ロボットをテーマにしたファンタジーロマンスで、欲望に満ちた人間の世界に飛び込んだ人工知能ロボットが、誰よりも人間味に満ちた人間の女性に出会い、真の愛と人間らしさを探していく姿が描かれる。ソ・ガンジュンがドラマのOST(劇中歌)に参加しているのも注目だ。衛星劇場で11月15日(木)から日本初放送される。

「詩を忘れたあなたに(原題)」
(C) CJ E&M Corporation, all rights reserved.
11月21日(水)に1話先行放送され、12月から本放送がスタートするのが、若者たちの日常を詩とともに描いた新しい“感性ドラマ”「詩を忘れたあなたに(原題)」。イ・ユビ、イ・ジュニョク、チャン・ドンユンが主演のメディカルラブストーリーだが、これまでのメディカルドラマでは医師が主人公だったのに対し、本作では理学療法士など、これまであまり扱われなかった職業の登場人物にフォーカスを当てている。メディカルドラマでありながらもコメディ要素もふんだんに取り入れ、重すぎないストーリーに仕上がっている。

「空から降る一億の星」
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION/FUJI TELEVISION
そして、現在韓国で絶賛放送中の「空から降る一億の星」も11月27日(火)に1話先行放送され、12月から早くも本放送がスタートする。本作は「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」「ショッピング王ルイ」など、ヒット作が続くソ・イングクの主演最新作だ。2002年にフジテレビ系列で放送された北川悦吏子脚本の大ヒットドラマの韓国リメイク作として、韓国だけでなく日本でも大きな注目を集めている。怪物と呼ばれた危険な男・ムヨンと、彼と同じ傷を持つ女性・ジンガン、そしてムヨンに立ちはだかる彼女の兄ジングク。彼らに訪れる衝撃的な運命が描かれるミステリーラブストーリーだ。

韓国ドラマだけでなく、中国ドラマも熱い。10月17日(水)からスタートする中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms (原題:三国機密)」は、漢王朝最後の皇帝・献帝(けんてい)には双子の兄弟がいた、という「三国志」を新たな解釈で描いた大ヒット小説をドラマ化したもの。注目なのは、マー・テンウー(馬天宇)、エルビス・ハン(韓東君)、タン・ジェンツー(檀健次)といったイケメン俳優たちが出演しているのはもちろんのこと、単にアイドルドラマに留まることなく、重厚な映像、緻密な演出&演技によって権謀術数を描く本格歴史ドラマとなっている点だ。中国ドラマにこれまで縁がなかったドラマファンにはぜひ見てほしい一本だ。

衛星劇場では秋から年末にかけて、本国で話題となった日本初放送作品を一気にお届けする。さらに11月には、大ヒットドラマ「花郎<ファラン>」と「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のアンコール一挙放送も。このチャンスをお見逃しなく!

■放送情報

「私のIDはカンナム美人」
放送日時:10月26日(金)放送スタート
毎週(金) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)

出演:イム・スヒャン、チャ・ウヌ、チョ・ウリ、クァク・ドンヨン
演出:チェ・ソンボム / 脚本:チェ・スヨン

「時間が止まるその時(原題)」
放送日時:11月13日(火)放送スタート
毎週(火) 午後9:45~11:00ほか(週1話放送)
※10月28日(日)深夜0:15~1:30 第1話先行放送

出演:キム・ヒョンジュン、アン・ジヒョン、イン・ギョジン
演出:クァク・ボンチョル / 脚本:チ・ホジン

「君も人間か?(原題)」
放送日時:11月15日(木)放送スタート
毎週(木) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)

出演:ソ・ガンジュン、コン・スンヨン、イ・ジュニョク
演出:チャ・ヨンフン、ユン・ジョンホ / 脚本:チョ・ジョンジュ

「検法男女(原題)」
放送日時:11月13日(火)放送スタート
毎週(火) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)
※10月25日(木) 午後0:15~1:30 第1話先行放送

出演:チョン・ジェヨン、チョン・ユミ、イ・イギョン、パク・ウンソク、ステファニー・リー
演出:ノ・ドチョル / 脚本:ミン・ジウン、ウォン・ヨンシル

「詩を忘れたあなたに(原題)」
放送日時:12月放送スタート
※11月21日(水) 午後7:45~9:00 第1話先行放送

出演:イ・ユビ、イ・ジュニョク、チャン・ドンユン
演出:ハン・サンジェ、オ・ウォンテク / 脚本:ミョン・スヒョン、ペク・ソヌ、チェ・ボラム

「空から降る一億の星」
放送日時:12月放送スタート
※11月27日(火) 午後11:00~深夜0:15 第1話先行放送

出演:ソ・イングク、チョン・ソミン、パク・ソンウン
演出:ユ・ジェウォン / 脚本:ソン・ヘジン

「花郎<ファラン>」
※一ヶ月の料金で全話観られるチャンス
放送日時:11月12日(月)アンコール一挙放送スタート
平日午前5:00~7:30(2話連続放送)

出演:パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、Ara、ミンホ(SHINee)、V(BTS/防弾少年団)、ト・ジハン、チョ・ユヌ
演出:ユン・ソンシク / 脚本:パク・ウニョン

「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」
放送日時:11月26日(月)アンコール一挙放送スタート
平日午前5:00~7:30(2話連続放送)※終了時間は各話により異なります。

出演:ソン・イェジン、チョン・ヘイン、チャン・ソヨン、オ・リュン、ウィ・ハジュン
演出:アン・パンソク / 脚本:キム・ウン

「三国志 Secret of Three Kingdoms (原題:三国機密)」
放送日時:10月17日(水)放送スタート
毎週(水) 午後9:00~11:00ほか(2話連続放送)

出演:マー・テンウー(馬天宇)、エルビス・ハン(韓東君)、レジーナ・ワン(万茜)、ドン・ジェ(董潔)、サニー・ワン(王陽明)、ドン・シュアン(董璇)、ツェー・クワンホウ(謝君豪)、タン・ジェンツー(檀健次)
演出:パトリック・ヤウ(游達志)、スティーブン・チェン(鄭偉文) / 脚本:チャン・ジャン(常江)

衛星劇場ホームページ:http://www.eigeki.com/special/hanryu_drama_sengen

記者 : Kstyle編集部