イ・ビョンホン、ハリウッドのエージェンシーUTAと契約を締結…アンジェリーナ・ジョリー、ベネディクト・カンバーバッチらと同じ所属に

TVREPORT |

BHエンターテインメントは、イ・ビョンホンがハリウッドのエージェンシーUTA(United Talent Agency) とエージェント契約を締結したと明かした。

イ・ビョンホンと契約を結んだUTAは、アンジェリーナ・ジョリー、ベネディクト・カンバーバッチ、クリス・プラット、ティルダ・スウィントン、チャニング・テイタムなどハリウッドで影響力のある俳優たちが大勢所属しているアメリカ最大のエージェンシーだ。CAA所属だったイ・ビョンホンはUTAへ移籍した。

イ・ビョンホンは「悪魔を見た」「グッド・バッド・ウィアード」「内部者たち」「マスター」など、様々なジャンルの作品に出演して圧倒的な演技力を披露し、韓国最高の俳優に認められた。彼は2009年、「G.I.ジョー」を通してハリウッドデビューを果たした後、「G.I.ジョー」シリーズ、「REDリターンズ」「ターミネーター:新起動/ジェニシス」などに出演し、海外観客にも印象を残し、活躍した。

特に「G.I.ジョー」の“ストームシャドー”キャラクターで強烈な印象を残し、現地の観客の脳裏にイ・ビョンホンの名前をしっかり刻んだ。また、昨年北米で爆発的な反響を得た「マグニフィセント・セブン」の主演を務め、デンゼル・ワシントン、イーサン・ホークなど、そうそうたる俳優の間でも輝く存在感を見せつけた。イ・ビョンホンは「マグニフィセント・セブン」の成功以来、様々なハリウッド作品のオファーを受け検討しており、これからのアメリカ活動に対する期待が高まっている。

イ・ビョンホンは映画「南漢山城」の撮影に拍車をかけている。

記者 : キム・ジヒョン