イ・ヨンエ「したいけどできない、そんな現実をドラマで見られるファンタジーです」

KSTYLE |

KNTV

韓国のみならず日本でも大ヒットとなったドラマ「チャングムの誓い」から13年。「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」でドラマ復帰を果たしたイ・ヨンエは、ジユンと師任堂の一人二役に挑戦した。「母として、女性としてのさまざまなカラーをお見せしようと努力しました。飽きることなく楽しんでいただけると思います」と主演作の出来栄えに自信をのぞかせた。インタビューでは、変わらぬ美しさで表舞台に復帰した、彼女の作品に対する思いを語ってもらった。

-サイムダンに出演を決めた理由は?

イ・ヨンエ:「師任堂、色の日記」は女性の物語です。「チャングムの誓い」もそうでしたが、500年前の女性も現代の女性と同様に、母として妻としての悩みもあり、自分だけの仕事を見つけたいという意欲もあります。500年前も今も変わらないな…と、比較しながらご覧頂ける面白い作品です。また、一人二役ということで、俳優としても多彩な演技に挑める喜びを感じて出演を決めました。

KNTV
KNTV
-久しぶりにに時代劇の伝統衣装に袖を通してみていかがでしたか?

イ・ヨンエ:「チャングムの誓い」で、韓服(伝統衣装) の新たな魅力を知りました。国内のみならず、海外でも多くの方が韓服の美しさに感動し、関心を寄せてくださいました。幸いなことに「師任堂、色の日記」でも多彩な韓服の趣を感じて頂けると思いますので、見どころの一つに留めて頂けたら嬉しいです。

-サイムダンとイ・ギョムは同じ人をずっと愛し続けます。一途な愛に対するイ・ヨンエさんの意見を聞かせてください。

イ・ヨンエ:現実には難しいからこそ、こういう作品が好まれるような気がします。「冬のソナタ」もそうですし「チャングムの誓い」もそうですね。1人のために一生を捧げ、命をも捧げられる方は少ないのではないでしょうか。そうしたいけどできない、そんな現実をドラマで見られるファンタジーが、視聴者の共感を得られるのだと思います。

(C)Group Eight

■放送情報
「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」
KNTVにて放送中
毎週(土日) 午後8:45~10:00

■関連サイト
「師任堂(サイムダン)、色の日記」<完全版>スペシャルサイト

記者 : Kstyle編集部