UP10TION ソンユル&GFRIEND ユジュ「Cherish」MV公開…甘い告白ソングの誕生“春の香り”

OSEN |

写真=「Cherish」ミュージックビデオキャプチャー
またひとつ、甘いラブソングが誕生した。初々しい二十歳の男女が歌ったため、より爽やかだ。UP10TIONのソンユルとGFRIENDのユジュが甘いラブソングを披露した。

11日午前0時、ソンユル×ユジュの「Cherish」の音源が公開された。3月の春の風のようなソンユルとユジュのあたたかい声の調和が際立つ。胸がときめく二人のハーモニーが聴く人を微笑ませる。

リズミカルなギターとストリングサウンドが完璧に調和している。14日のホワイトデーを控え、告白を準備する男女の心を繊細でリアルに表現した歌詞が印象的だ。

曲名のように見えるような見えないような、分かるような分からないような、お互いの気持ちを確認したがる若い男女の心理をリアルに描き、共感を呼ぶ。互いに好感を持つようになったが告白するかどうか迷う、という初々しいストーリーだ。

「Cherish」は、San E&AFTERSCHOOL レイナの「真夏の夜の蜂蜜」、San E&ペク・イェリンの「Me You」など、メガヒットデュエット曲を作ってきたプロデューサーCosmic Soundの2016年の野心作だ。それが故に、ソンユルとユジュにも期待が高まっている。

ソンユルとユジュの“親友社プロジェクト”はUP10TIONの所属事務所であるTOPメディアの代表とGFRIENDの所属事務所であるソースミュージックの代表の15年の友情の結実として誕生した。

ニ社の代表はソンユルとユジュが「Cherish」の中の男女主人公になり、春と言えば思い出す代表的なデュエット曲を歌うカップルになれるように企画した。その結果、ホワイトデーを控え、素敵な楽曲を生み出した。

ホットなスターらが出会った。そのおかげで今春の音楽配信チャートはより一層甘い雰囲気になった。ソンユルとユジュの初々しい恋の物語で、音楽界はすでに春の香りでいっぱいだ。

記者 : パク・ソヨン