IMFACT、デビューショーケースイベントを開催“大型新人の誕生”

OSEN |

写真=チョン・ソンイ
また、ひとつの大型新人が誕生した。メンバー全員が作詞、作曲、プロデュースが可能で、ビジュアルにタレント性、パフォーマンスまで兼ね備えている。スター帝国がZE:A、Nine Musesに続き、6年ぶりにデビューさせた新人ボーイズグループIMFACTがその主人公だ。

27日午後、ソウル江南(カンナム) 清潭洞(チョンダムドン) ILCHIアートホールで、IMFACTのデビューショーケースイベントが開かれた。この場で、メンバーのジアン、ジェオプ、テホ、イサン、ウンジェは「長い間準備してデビューすることになった。1時間前、音源が公開された。ジーンときた。本当に嬉しい。一生懸命にする」と感想を語った。

また「非常に緊張している。緊張してるが、ワクワクしている。今からが始まりだから本当に頑張る。良い環境でアルバム作業にまで参加できただけに、より最善を尽くす。このステージに立つまで紆余曲折が多かったが、今はドキドキする。一歩踏み出したので皆さん、たくさん愛してください」と明るく笑った。

IMFACTは、スター帝国からZE:AとNine Muses以来、6年ぶりにデビューする5人組のボーイズグループで、デビュー曲「Lollipop」は末っ子のウンジェが作詞、作曲し、さらに意義深い楽曲となった。ハウスをベースにしたダンスナンバーで、自身の理想のタイプを見つけた少年が、一目惚れした女性にアプローチする状況を表現した。

写真=チョン・ソンイ
メンバーらは、自身たちを“いたずらっ子”と表現した。それもそのはず。ポイントダンスがtvN「応答せよ1988」の中に登場する「ああ~キム社長ダンス」だ。これもテレビを見ていたリーダーのジアンがインスピレーションを得て直接作ったものだ。IMFACTの元気ハツラツで愉快な個性がそのまま反映された。

激しいボーイズグループ合戦に飛び込んだIMFACT。メンバーらは「順位に関係なく、ステージを楽しもうとしている。目標はステージごとに楽しめるようにすることだ。だが、欲を言えば生涯で一度きりの新人賞を頂きたい。もし1位になったら女子の制服を着て明洞(ミョンドン) で振り付け映像を撮る」と自信を示した。

続けて「真の音楽をお聴かせしたい。いつも一生懸命にする。音楽界での第一歩を踏み出したが、期待して下さったお気持ちに、量と質の違う、2倍以上のもので恩返しする。応援よろしくお願いします」と口をそろえた。

この日、ショーケースイベントを開催しデビューしたIMFACTは、MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」で「Lollipop」のステージを披露し、活動を開始する予定だ。

記者 : パク・ソヨン