1. TOP>
  2. PICK UP

イ・ミンジョン、イ・ビョンホンとの熱愛を認める「真剣に会っている」(全文)

TVREPORT |

女優イ・ミンジョンが俳優イ・ビョンホンとの熱愛を正式に認めた。

イ・ミンジョンは19日午後、事務所の公式サイトに自ら文章を掲載し、イ・ビョンホンとの交際を公式的に認め、これまで取り沙汰されていた結婚説に対して釈明した。

イ・ミンジョンは「どこから、どんな言葉から書いたらいいのかよく分かりません」と話を始め「まず、私たち二人が恋人として真剣に会っていることを申し上げます」とイ・ビョンホンとの熱愛を認めた。

続いて「4月に浮上した熱愛説を否定した理由は、ファンや人々に公開された後に迫ってくる様々な状況に耐える準備がまだできていなかったからです」とし「全てのことが確実になった後に勇気を出して率直にお話しようと思いました」と告白した。

以下はイ・ミンジョンが事務所の公式サイトに掲載したコメントの全文である。

こんにちは、イ・ミンジョンです。

どこから、どんな言葉から書いたらいいのかよく分かりません。最近浮上した私とイ・ビョンホンさんに対する熱愛説と結婚説に関連する記事について申し上げたいと思います。

まず、私たち二人が恋人として真剣に会っていることを申し上げます。

4月に熱愛説が報じられた時、それを否定したのは、ファンや人々に公開された後に迫ってくる様々な状況に耐える準備がまだできていなかったからでした。何より、親や事務所も知らなかったことなので、私の立場としてはさらに慎重になるしかありませんでした。

時間が経ち、私の判断や信頼がもっと堅く、確実になった後に、勇気を出して皆さんに率直に話そうと思いました。

そして今、これ以上否定を繰り返さながら嘘を話すべきではないと判断して、イ・ビョンホンさんとの相談の下、互いに文章で私たちの立場を明かすことにしました。

しかし先に報じられた「11月結婚説」は事実ではありません。韓服(韓国の伝統衣装)をあつらえるためにお店に訪れたという話も事実ではありません。私たち二人はまだ、結婚に関することは何も準備しておりません。決まったこともありません。

ただ、私がこの文章を通じて申し上げたいのは、相変わらず慎重ですが、私たち二人が真剣に会っているということ、そして今後よい方向に進めば、皆さんに先に申し上げるということです。

一人の女性として、役者として、そして娘として心配や悩みが多かったのですが、これからは勇気を出そうと思います。皆さんに告白することで、皆さんの応援の中で幸せを作っていきたいです。

私のことを愛してくれた方々や心配してくれた方々に前言を翻すことになってしまい、申し訳ないと思っています。こんなに多くの方々に申し訳なかっただけに、これから私たち二人はよりよい姿をお見せするために努力してまいります。

言い訳ばかりで筋も通っていない、私のつたない文章を読んでいただいて、ありがとうございます。

記者 : シン・ナラ