ユ・ヘジン&リュ・ジュンヨル主演の映画「フクロウ」観客動員数200万人を突破!感謝の認証ショットを公開

MYDAILY |

写真=NEW
新しいスタイルのスリラー映画「フクロウ」が2週連続でボックスオフィス1位の座を守り、話題を集めている中、観客動員数200万人を突破した。

同作は、夜だけ前が見える盲人鍼術師が世子の死を目撃した後、真実を明らかにするために繰り広げる一夜の死闘を描いたスリラーだ。今作は本日(8日)午前10時基準で、累積観客動員数2,000,395人を記録し、200万人を突破した。

映画「フクロウ」は、「歴史的事実と想像力をよく調和したウェルメイド映画!」「テーマから雰囲気、演出まですべてがすごい」「ストーリーの創作性、演技、演出すべて素晴らしい」「ランニングタイム中、ずっと緊張感を緩めることができず、息を殺したまま観た。今年下半期に公開された映画の中で断然トップ!」などの爆発的な反応とともに、“映画館で見ないといけない映画”として、公開されてから3週間が立った今も人気を集めている。

特に、実際映画を観た観客から「俳優たちの熱演と完成度の高い演出!」「俳優たちの演技力が際立つ映画」「俳優たちの演技が完璧で、後半の緊張感溢れるサスペンスが印象的だった」など、俳優たちの熱演だけでなく、「とても面白い。観ている間、ずっとドキドキした!」「俳優たちの幻想的な演技と、没入度の高いストーリーがすごく面白い」「他のことは考えられないほど、没入感が良い」など、没入度を倍増させるストーリーへの絶賛が続いており、長期間ヒットを続けていくと期待されている。

このような中、映画「フクロウ」の主役たちは映画配給会社であるNEWの公式アカウントを通じて、観客動員数200万人突破の喜びを表した写真を公開し、映画ファンの熱い声援に応えた。写真の中でユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル、パク・ミョンフンは作品名と同じフクロウの人形を持ち上げ、チェ・ムソンとチョ・ソンは指ハートを作り、キム・ソンチョル、アン・ウンジン、チョ・ユンソは手で200万人の観客を表現し、カメラに向かって笑顔で、映画館を訪れた観客に心からの感謝の挨拶を伝えた。

観客動員数200万人を突破し、大ヒットを記録している映画「フクロウ」は現在、韓国の映画館で上映中だ。

記者 : ヤン・ユジン