CNBLUE ジョン・ヨンファ&チャ・テヒョン主演の新ドラマ「頭脳共助」予告映像第1弾を公開

Newsen |

写真=KBS 2TV
「頭脳共助」が圧倒的な没入感をアピールする予告映像第1弾を公開した。

韓国で来年1月2日午後9時50分に放送スタートするKBS 2TV新月火ドラマ「頭脳共助」(脚本:パク・ギョンソン、演出:イ・ジンソ、ク・ソンジュン)は、いつもいがみ合う2人の男が希少な脳疾患に絡む犯罪を解決する本格脳科学コミカル捜査劇だ。

“非常に特別な脳”を持つ脳神経科学者のシン・ハルが、“騙されやすい脳”を持つ刑事のクム・ミョンセと興味深い脳疾患の事件で協力して解決しながら、愉快なティキタカ(相性が良く、ポンポンとやり取りする様子)と新しい笑い、共感のメッセージを届ける。

1日に公開された、圧倒的な雰囲気と緊張感が伝わってくる予告映像第1弾では脳神経科学者として大活躍するシン・ハル(CNBLUE ジョン・ヨンファ)のプロらしい姿と、犯人を追いかけ、息切れするほど走る刑事クム・ミョンセ(チャ・テヒョン)の活躍、そしてドラマのアイデンティティが伝えられ、注目を浴びた。

特にクム・ミョンセは熱心に犯人を追いかけ、精一杯走っていたが、ナイフを持った男を目撃し、驚いた表情を見せる。それから並んで歩くシン・ハル、クム・ミョンセの姿に続き、「ちょっとSTOP」と叫んだシン・ハルが悲壮な表情で「犯人が分かりました。捕まえにいきましょう」という強烈な宣言で期待を高めた。

制作陣は「予告映像第1弾では、今まで見たことのない新しい脳科学コメディ捜査劇である『頭脳共助』に登場する奇妙な頭脳関連事件と内容を盛り込んだ」とし「ジョン・ヨンファとチャ・テヒョンの特別なケミストリー(相手との相性)はもちろん、韓国で初めて試みる脳科学コメディ捜査ドラマで豊かな魅力を与える『頭脳共助』を楽しみにしてほしい」と伝えた。

記者 : キム・ミョンミ