EXO ディオ&イ・セヒら出演の新ドラマ「真剣勝負」集合ポスターを公開…ユニークなキャラクターに注目

Newsen |

写真=NEOエンターテインメント、BLAADスタジオ
「真剣勝負」の集合ポスターが公開された。

韓国で10月5日に初放送されるKBS 2TV新水木ドラマ「真剣勝負」は富と権力が作った聖域と、その中に住む強欲な人たちを痛快に打ちのめす“不良検事のアクション捜査物語”だ。

集合ポスターの中には圧倒的な存在感を示す、変人検事チン・ジョン(ディオ)を中心に様々なキャラクターが盛り込まれている。特徴を生かしたポーズを取っているシン・アラ(イ・セヒ)、オ・ドファン(ハ・ジュン)、パク・ジェギョン(キム・サンホ)、コ・ジュンド(イ・シオン)、ペク・ウンジ(チュ・ボヨン)、イ・チョルギ(ヨン・ジュンソク)が集合ポスターをユニークに完成させ、躍動感を与えている。

まずディオは、検察の歴史に残るような空前絶後の異端児“変人検事”のチン・ジョンになり切って、自身の検察庁公務員証を堂々と持ち上げて笑顔を浮かべている。尋常ではない、目がキラキラ光るディオの姿から、今後続く予測不可能な活躍への期待が高まる。

中央地検刑事3部の選任検事シン・アラ役イ・セヒは、きれいに1つに結んだヘアスタイルとブラックのブラウス姿で、端正ながらもフォーマルな検事に変身した。片手を腰につけて、柔らかいカリスマ性溢れる笑顔を浮かべて、先輩らしさを見せている。“野望検事”オ・ドファン役のハ・ジュンは、するどい眼差しでチン・ジョンを睨みつけている。彼の凄まじい雰囲気から一歩も譲らない対立を予想させた。

中央地検苦情奉仕室の室長パク・ジェギョン役のキム・サンホは、トレードマークの着古したジャージ姿で、困惑したような様子で、どのような事件が起きたのか好奇心を刺激する。弱みを握られてチン・ジョンに主人と奴隷の関係で絡み合うことになったコ・ジュンド役のイ・シオンは、重い装備を下ろして、大変そうに腰を曲げている様子を見せている。

ペク・ウンジ役のチュ・ボヨンは、救急用はさみを持って戦う“奉天洞(ポンチョンドン)ヴェロキラプトル”という伝説にふさわしく、拳を前に伸ばしたポーズを取っている。また、チン・ジョンの忠実な検察捜査官イ・チョルギ役のヨン・ジュンソクは、とにかく突撃するチン・ジョンを追って突っ走っていく。「真剣勝負」の7人の主役たちの様々な表情が、今後彼らが引き起こす激変のストーリーを予告し、期待を高めている。

制作陣は「集合ポスターでは、“不良検事”チン・ジョンを中心に迫力あふれるストーリーを引っ張っていくシン・アラ、オ・ドファン、パク・ジェギョン、コ・ジュンド、ペク・ウンジ、イ・チョルギの多彩な魅力が盛り込まれている。愉快な感動を届ける『真剣勝負』を期待してほしい」と明らかにした。10月5日午後9時50分に韓国で初放送される。

記者 : パク・スイン