イ・ジア&イ・サンユン&パク・ギウンら、新ドラマ「レディ」に出演決定…凄絶な復讐劇に期待

TVREPORT |

写真=各所属事務所
イ・ジア、イ・サンユン、チャン・ヒジン、パク・ギウン、ポン・テギュが新ドラマで共演する。

脚本家キム・スノクが手掛けるtvNの新ドラマ「レディ」は愛する家族を守るために必ずファーストレディーの座に上りつめなければならない一人の女性の熾烈な生存の物語だ。完全に忘れていた残酷な過去と対面した女性が、自分の運命を振り回した人々を懲らしめるため、凄絶な復讐をする。

「One the Woman」「グッドキャスティング」などを演出したチェ・ヨンフン監督と“キム・スノク師団”の脚本家ヒョン・ジミンが意気投合した。「ペントハウス」「皇后の品格」「妻の誘惑」のキム・スノクがクリエーターとして参加した、キム・スノク師団初のtvN進出作だ。

イ・ジアは夫が大統領選挙へ出馬することにより、ファーストレディー候補者となるホン・テラ役を演じる。富と名声、変わらぬ夫の愛と可愛い娘まで、何一つ足りないものはないが、過去の記憶がない。封印が解除された記憶は、完璧だと信じていた人生に亀裂を生じさせ、取返しのつかない渦に巻き込まれ、生存と復讐のために死闘を繰り広げる。

イ・サンユンは優れた決断力と洞察力を持つ天才開発者で、ホン・テラの夫ピョ・ジェヒョンを演じる。リーダーシップがありセンスに溢れ、MZ世代(ミレニアム世代+Z世代)が一番憧れる企業人として取り上げられる人物だ。“脳神経のスマートパッチ”分野の新技術が認められ、政界からラブコールを受け、次期大統領選挙候補として取り上げられるほどのパワーを持つようになる。

またチャン・ヒジンが演じる役は、時代のアイコンとして愛されるYBC最高のメインアンカーのコ・ヘスで、クムジョグループの次男の妻、つまりチャン・ドジン(パク・ギウン)の妻だ。過去のあの日の傷により、悪夢から抜け出せない彼女は、真実を執拗に追跡する。パク・ギウンは常に賭けを楽しむ勝負欲の持ち主チャン・ドジン役を演じる。生まれた時からお金持ちの彼は、コ・ヘスの夫で、IT企業ハッチの経営代表だ。自身に敗北の苦さを初めて経験させたジェヒョンと親友になる。

ここにポン・テギュも合流し、ドラマにさらなる面白さを加える。ポン・テギュはハッカー気質の多い変わり者、ハッチの研究所の所長ク・ソンチャンを演じる。執拗さが武器である彼は、ハッチの核心的な技術であるスマートパッチの研究に狂ったかようにしがみつく。

「レディ」の制作陣は「間違った運命の選択をする一人の女性の物語だ。自分の人生を奈落の底に突き落とした人たちへの凄絶な復讐、家族を守るための死闘がスリル満点に描かれる」と伝えた。同作は韓国で2023年に放送予定だ。

記者 : パク・ソリ