イ・イギョン、映画「6/45」スチールカットを公開…宝くじを狙う北朝鮮の兵士に変身

OSEN |

写真=Cinnamon Home Choice、Sidus
韓国で8月に公開される映画「6/45」が、北朝鮮の兵士を演じる俳優イ・イギョンのキャラクタースチールを公開した。

同作は、風に乗って軍事境界線を超えてしまった当せん金57億ウォン(約5億5千万円)の宝くじをめぐって、韓国と北朝鮮の兵士たちが繰り広げる物語を描いたコメディー映画だ。

ドラマからバラエティ番組まで、あらゆる分野で活動しているイ・イギョンが今回、「6/45」でスクリーン復帰を果たす。イ・イ・ギョンが演じる兵士のヨンホは軍事境界線を越え、北朝鮮に飛んできた当せん金57億ウォン(約5億5千万円)の宝くじを拾った北朝鮮のGP(監視警戒所)の上級兵士。物欲がなかった彼だが、家族と自身の人生逆転のため「拾った人が持ち主」と宝くじの所有権を主張する。

普段の姿とは異なり、真剣で冷たい表情を見せるイ・イギョンは、57億ウォンの当せん金を手にするための奮闘をリアルに描き、大活躍を予告した。

映画「ヒットマン エージェント:ジュン」「コンフィデンシャル/共助」、ドラマ「ウラチャチャワイキキ」シリーズと「ジャスティス2 -検法男女-」など、ドラマと映画で存在感を披露してきた彼はバラエティ番組に出演し、タレント性をアピールしている。話題のバラエティ番組「私はSOLO」「深夜怪談会」などでトークの腕前とユーモラスな姿を披露し、人気を博している。

あらゆる分野で活躍し、万能エンターテイナーの姿を見せたイ・イギョンが自身だけの特色を込め、立体的なキャラクターに完成させたキャラクターに期待が高まっている。

記者 : キム・ボラ