DKZ ジェチャン、BLドラマ「セマンティックエラー」出演で人気急上昇!“奇跡のようなこと…自分ができることに最善を尽くす”(動画あり)

Newsen |

写真=「ELLE KOREA」
DKZのジェチャンのグラビアが公開された。

WATCHAオリジナル「セマンティックエラー」のチュ・サンウ役を務めたDKZのジェチャンが、「ELLE」5月号のグラビアを撮影した。

今回のグラビアはこれまで見たことのなかったジェチャンの新しい魅力を詰め込んだ。“グラビア職人”らしく、カットごとに多彩なポーズでスタッフを感嘆させたという。

DKZは、新曲「Cupid」で4月12日にカムバックした。ジェチャンはカムバックと共にさまざまな媒体からラブコールを受け、忙しい日々を過ごしている。

グラビア撮影と共に行ったインタビューで、よく眠れているかという質問に「よく寝ています。1日に6時間は寝ていると思います」と答えた。人気を実感しているかという質問には「奇跡のようなことです。DKZとして3年間活動した結果が、3ヵ月足らずで数倍に跳ね上がったのですから。今回の活動が審判のように感じられる時もあるんですが、常に自分ができることに最善を尽くそうと思っています」と抱負を語った。

「セマンティックエラー」で共に主演を務めた俳優パク・ソハムとのエピソードも明かした。「2人とも『セマンティックエラー』の撮影前に、大変な時期を過ごしたんです。だからより頼るようになったと思います。撮影当時、演技と作詞・作曲を並行しながら右往左往している僕に、『10分後に演技をしなければいけないから、まずこれをやってみよう』と言ってもらったこともあります。おかげで演技にもっと入り込むことができました」と伝えた。

彼は、まだ知られていない2人だけのエピソードを聞くと「僕はソハム兄さんが以前着ていた服をよく着るんですが、それには全て理由があるんです」とし、“一生の友達”である2人がクローゼットを共有することになった理由も打ち明けた。

「ELLE」単独で計12ページにわたって掲載されたDKZのジェチャンの新しい雰囲気と率直な話は、「ELLE」5月号と「ELLE」ウェブサイトで、彼の私物を紹介する「君の名前TAG」映像は、「ELLE」のYouTubeチャンネルを通じて確認することができる。

・BLドラマ「セマンティックエラー」出演DONGKIZ ジェチャン、キャラクターとの共通点は?

・DKZ ジェチャン、BLドラマ「セマンティックエラー」出演で人気も“事務所から反対されていた”

記者 : イ・ミンジ