Wanna One出身オン・ソンウ、約2年2ヶ月ぶりのファンミーティングが決定!3月12日にオフライン&オンラインで同時開催

Newsen |

写真=Fantagio
オン・ソンウがファンミーティングを開催する。

オン・ソンウは3月12日の午後2時と午後7時に、ソウルKBSアリーナでファンミーティング「RE:MEET」を開催する。今回のファンミーティングはオフラインとオンラインで同時に行われ、彼を応援する多くのファンが久々に集まる時間になるとみられる。

「RE:MEET」は「再会する」という意味で、2020年に開催した初めての単独ファンミーティング「WE BELONG」以来、約2年2ヶ月ぶりにオン・ソンウがファンに会う大切な場だ。今まで多くの愛と応援のメッセージを送ってくれたファンに感謝を伝えるための彼の真心が込められている。

Fantagioは「オン・ソンウが3月に2ndファンミーティングを開催する。ファンと楽しい時間を過ごすために準備に拍車をかけている。多くの期待と声援をお願いする」と伝え、期待を高めた。

オン・ソンウは2019年に韓国で放送されたドラマ「十八の瞬間」で誰よりも堅い少年チェ・ジュヌ役を完璧にこなし、俳優として成功的な一歩を踏み出した。翌年の「場合の数」では、冷たい性格だが温かい心を持っているイス役で“次世代メロキング”という評価を受けた。最近放送終了となった「コーヒーを飲みましょうか?」 では情熱溢れるバリスタのカン・ゴビ役を演じ、視聴者を癒した。

それだけでなく、映画「人生は美しい」「チョン家の牧場」「ソウル・バイブス」のキャスティングを相次いで伝えながら多様なジャンルへの挑戦と多彩なキャラクター変化を予告し、期待を高めた。このようにオン・ソンウは自身の活動範囲とフィルモグラフィを着実に積みながら俳優としての有意味な成長を見せてくれている。

休まずに様々な方面でオールラウンダーとしての底力を見せている彼は、長い間自身を応援してくれた人たちのためのファンミーティングを開催し、ファンに対する愛情を表現する。大切なファンと幸せな思い出の1ページを飾って欲しい心を盛り込んだ今回のファンミーティングはオン・ソンウとファンに意義深いプレゼントになる見通しだ。

記者 : イ・ミンジ