カン・ハヌル&ハン・ヒョジュ&EXO セフン出演、映画「パイレーツ2」予告映像を公開…史上最高のアドベンチャー

TVREPORT |

写真=ロッテエンターテインメント
映画「海賊:鬼旗」(以下「パイレーツ2」)が、一時も目が離せない予告映像を公開した。

韓国の娯楽映画史の1ページを刻んだ「パイレーツ」の続編である「パイレーツ2」は、消えてしまった高麗王室の最後の宝物を手に入れるため、海に集まった海賊たちのスペクタクルなアドベンチャーを描く。

今回公開された予告映像は、自称高麗一の武士で義賊団の頭であるムチ(カン・ハヌル)と優しいカリスマ性を誇る海賊船の主のヘラン(ハン・ヒョジュ)の姿で、始まりからエネルギーに満ちていた。

また、洞窟や島、海などの随所を周り、噂の宝物を探す海賊の姿が、今後展開される予測できない航海はもちろん、それぞれの魅力を持つキャラクターたちの愉快なケミ(ケミストリー、相手との相性)を予告し、好奇心をくすぐった。さらに鋭い目つきで鬼が描かれている旗を見て宝物を探す逆賊のプ・フンス(クォン・サンウ)は、海賊団との厳しい対立を予告し、緊張感を加えた。

海を襲った巨大な嵐の中でも、宝物を探すために危険な海に飛び込む海賊たち。ヘランの指揮のもと、荒い波に立ち向かって必死の死闘を展開する彼らの姿は「消えた宝物、見つけるのもが主」というキャッチコピーとともに、想像以上の見所と史上最高のスケールのアドベンチャーへの関心を高めた。夢見ていた海賊王になったと喜ぶマギ(イ・グァンス)の姿で、最後まで軽快な笑いを誘うメイン予告編を公開した映画「パイレーツ2」は、一時も目が離せない面白さと笑いで、新年の映画界を魅了する予定だ。

世代を網羅する人気俳優たちの出会い、そして差別化されたストーリーとスペクタクルなアクションで、最高の面白さを届ける映画「パイレーツ2」は、韓国で1月26日に公開される。

記者 : ハ・スナ