IZ*ONE出身キム・ミンジュ、IVE チャン・ウォニョン&アン・ユジンらと「MBC歌謡大祭典」でスペシャルステージを披露

OSEN |

写真=Urban Works
ビジュアルはもちろん、人気まで兼ね備えた女性アイドルたちが「2021 MBC歌謡大祭典」で圧倒的な存在感を放つ。

12月31日に開かれる「2021 MBC歌謡大祭典」で、IZ*ONE出身のキム・ミンジュ、IVEのチャン・ウォニョン&アン・ユジン、ITZYのイェジ、(G)I-DLEのミヨンはスペシャルユニットを結成し、ステージを披露する。ガールズグループのビジュアルセンター5人のユニット名は、「初恋ズ」だ。MBC「ショー 音楽中心」で司会を務めるキム・ミンジュを中心に人気アイドルが集結する。

これに先立ってキム・ミンジュは25日、クリスマス特集「ショー 音楽中心」で「あらかじめメリークリスマス」のステージを披露して、注目を集めた。IZ*ONEの活動終了後、久しぶりに披露するステージということだけでも、ファンから好評を得た。今回は、前回に比べてさらに大きなステージを準備しているだけに、「2021 MBC歌謡大祭典」に対する期待が一段と高まっている。

キム・ミンジュの限界のない魅力はステージだけに留まらない。「ショー 音楽中心」のMCを2年近く務め、卓越した進行能力が認められている。さらに美容情報番組「Get it beauty」のMCまで、活動領域を拡大した。司会はもちろん、自身だけの美容の秘訣を公開し、新しいビューティーアイコンとしても注目を集めている。

さまざまな魅力が共存するビジュアルは、本日(30日)に発売されるフォトブック「Pro memoria」で一段と輝く。キム・ミンジュが直接デザインに参加し、デビュー後初めて披露する単独グラビアであるため、より一層意味深い。コスメやアパレルブランドでのモデル活動、スタイリッシュグラビア撮影で培ってきた抜群のセンスを垣間見ることができる。

2022年には女優としての活動まで予告しているキム・ミンジュ。限界のない挑戦と多彩な魅力で一段と大きな活躍を繰り広げる予定だ。

キム・ミンジュは、所属事務所Urban Worksを通じて「今年、たくさんの声援と応援のおかげで意味のある1年を過ごすことができました。これからも絶えず挑戦して、楽しさを与えることができるアーティストになりたいです。温かい年末、そして明るく輝く新年を迎えてください」と挨拶した。

記者 : チャン・ウヨン