BTS(防弾少年団)、米「ピープルズ・チョイス・アワード」で3冠達成の快挙!驚異の人気ぶり

Newsen |

写真=Newsen DB
BTS(防弾少年団)がアメリカの授賞式「ピープルズ・チョイス・アワード(2021 E! People's Choice Awards)」で3冠を達成した。

12月7日(現地時間)午後、米カリフォルニア州サンタモニカで「2021 ピープルズ・チョイス・アワード」が開催され、米NBCを通じて生中継された。

BTSは「今年のグループ(THE GROUP OF 2021)」をはじめ、「今年の曲(THE SONG OF 2021)」「今年のミュージックビデオ(THE MUSIC VIDEO OF 2021)」にノミネートされ、3部門でいずれもトロフィーを獲得する快挙を成し遂げた。

彼らは「今年のグループ」ではコールドプレイ、ダン+シェイ、イマジン・ドラゴンズ、ジョナス・ブラザーズ、マルーン5、ミーゴス、トゥエンティ・ワン・パイロッツと競った。「今年の曲」にはBTSの「Butter」だけでなく、エド・シーランの「Bad Habits」、アデルの「Easy On Me」、オリヴィア・ロドリゴの「good 4 u」、ジャスティン・ビーバーの「Peaches」と「Stay」、カーディ・Bの「Up」などがノミネートされた。

「今年のミュージックビデオ」にはBTSの「Butter」、コールドプレイとBTSのコラボ曲「My Universe」、アデルの「Easy On Me」、オリヴィア・ロドリゴの「good 4 u」、ジャスティン・ビーバーの「Peaches」と「Stay」がノミネートされた。

これに先立ってBTSは11月21日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「2021 アメリカン・ミュージック・アワード(2021 American Music Awards)」で大賞に当たる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー(Artist of the Year)」を受賞した。この他にも「フェイバリットポップソング(Favorite Pop Song)」「フェイバリットポップデュオ/グループ(Favorite Pop Duo or Group)」など、ノミネートされた3部門で受賞を果たし、驚異の人気を証明した。2018年から今年まで4年連続受賞という意味深い記録も打ち立てた。

BTSは11月27日と28日、12月1日と2日に米ロサンゼルスのSofiスタジアムで2年ぶりの有観客コンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LA」を盛況のうちに終えた。

それから12月4日、アメリカのiHeartRadioが主催する「2021 Jingle Ball Tour」を最後に、2021年の公式スケジュールを終え、デビュー後2度目となる長期休暇に突入した。

記者 : ファン・ヘジン