2AM、ダブルタイトル曲「サヨナラなんて」MV予告映像を公開…メンバーと縁の深い2PM ジュノが登場

OSEN |

写真=文化倉庫
2AMが新曲「サヨナラなんて」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

本日(27日)0時、公式SNSを通じてニューアルバム「Ballad 21 F/W」のダブルタイトル曲「サヨナラなんて」のミュージックビデオ予告映像が公開され、カムバックに向けて雰囲気を盛り上げた。

公開された映像には、雨が降る中、駅のプラットホームに、2PMのジュノがぼんやりと立っている。目頭を赤くさせながらも感情を抑えた表情を見せ、感情の変化を繊細に表現して、映像に入り込ませた。

叙情的なメロディーの上に、「サヨナラなんて」というチョグォンの短いが耳を虜にする声が一部公開され、パク・ジニョン流の切ないバラードの誕生を予感させる。

特に練習生の時から2AMのメンバーたちと縁の深いジュノが、ミュージックビデオの男性主人公として出演した。彼はドラマ撮影中にも快くミュージックビデオの撮影に参加し、義理堅さをアピールした。

2AMはカムバックを控えて、ダブルタイトル曲「近くにいて知らなかった」と「サヨナラなんて」のミュージックビデオ予告映像を続けて公開。2作のストーリーがつながる構成で、ニューアルバムに対する期待を高めた。

今回、彼らは約7年ぶりのカムバックとなるだけに、持ち味のバラードでアルバムをびっしりと詰め込んだ。パン・シヒョクとパク・ジニョン(J.Y. Park)のダブルタイトル曲が収録されたのはもちろん、ジヌンの自作曲「Always Me」も収録され、より一層成長した音楽的な能力を証明する予定だ。

これまで2AMは、デビュー曲「This Song」をはじめ、「Never let you go~死んでも離さない~ 」「電話に出ない君に」「君も僕のように」「One Spring Day」など、多数のバラードヒット曲を発売。長くリスナーたちのプレイリストとして愛されただけに、ニューアルバムを通じて聴かせる秋の感性にも関心が高まっている。

ニューミニアルバム「Ballad 21 F/W」は、11月1日午後6時に各音楽配信サイトを通じて発売される。

・2AM、タイトル曲「近くにいて知らなかった」MV予告映像を公開…キム・ソヒョンの出演にも注目

・2AM、タイトル曲にパン・シヒョク&パク・ジニョンが参加!ニューアルバム「Ballad 21 F/W」トラックリストを公開

記者 : ソン・ミギョン