ファン・ジョンウム、人気ドラマ「彼女はキレイだった」出演当時を振り返る…写真も公開“可愛くなくて…”

OSEN |

写真=ファン・ジョンウム Instagram
女優のファン・ジョンウムが過去を振り返った。

本日(21日)、自身のInstagramに「秋夕(チュソク:日本のお盆にあたる韓国の祭日)には思い出旅行へ。可愛くなくて、悔しかったヘジン時代」という文章とともに、ファン・ジョンウムが主演を務めたドラマ「彼女はキレイだった」当時のスチールカットやビハインドカットを公開した。

「彼女はキレイだった」は2015年に韓国で放送されたパク・ソジュン、ファン・ジョンウム、SUPER JUNIORのシウォン、コ・ジュニが出演した大人気ドラマだ。劇中、ファン・ジョンウムはそばかすに天然パーマのイケてない女性に変身したヘジンを熱演し、視聴者から愛された。

彼女は2016年、プロゴルファー出身の事業家であるイ・ヨンドン氏と結婚し、2017年には息子が誕生したが、昨年9月に離婚を発表。しかし、離婚調停中にお互いの価値観の違いを理解したため裁判を終了し、復縁した。

昨年はJTBCドラマ「サンガプ屋台」、KBS 2TVドラマ「あいつがそいつだ」に出演し、精力的に活動している。

・“元夫と復縁”ファン・ジョンウム、家族でハワイ旅行を満喫…近況写真が話題に

・ファン・ジョンウム、離婚調停中に復縁「お互いの価値観の違いを理解した」

記者 : チェ・ナヨン