「警察授業」チャ・テヒョン&B1A4 ジニョン、熾烈な争いの末にシン・スンファンを追い詰める

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「警察授業」放送画面キャプチャー
チャ・テヒョンとB1A4のジニョンが、ギャンブル場開設で物議をかもしたシン・スンファンを検挙することに成功した。

韓国で13日に放送されたKBS 2TV「警察授業」では、ドクベ(シン・スンファン)を捕まえようと手を組んだドンマン(チャ・テヒョン)とソノ(ジニョン)の姿が描かれた。

この日、ドンマンとソノは、熾烈な体当たりのケンカの末にドクべを検挙することに成功した。ソノを追い詰めるドクべに怒ったドンマンは「誰に手を出そうとしてるんだ!」と叫び、彼の腕に手錠をかけた。

これにより、ドクべはギャンブル場開場、犯罪収益隠匿規制法違反、情報通信網法違反などの疑いで逮捕された。

そしてこの時、バーコードのタトゥーをした男が逃走し、状況は一転した。ソノはドクべと一緒に手錠をかけたドンマンの代わりに、タトゥーの男を追撃しようとしたが、ドンマンが彼を止めた。

その時、ドクべは証拠が入っていたスマートフォンを捨てた。それを知らないソノは、ドンマンに「気分はどうですか? 長い間追跡してきた事件が、今終わったじゃないですか」と笑顔で聞いた。

ドンマンは「警察が犯人を捕まえるのは当然のことだから、嬉しくもなにもないよ」と話した。学校に帰ってくるのかという問いには「当たり前だ。どうせ行くところにもない」と返すことでソノを笑わせた。

記者 : イ・ヘミ