チャ・テヒョン&B1A4 ジニョン&f(x) クリスタル、ドラマ「警察授業」放送終了の感想&名場面を語る

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=ロゴスフィルム
KBS 2TV月火ドラマ「警察授業」(脚本:ミンジョン、演出:ユ・グァンモ)の主役であるチャ・テヒョン、B1A4のジニョン、f(x)のクリスタルが視聴者に最後のメッセージを送った。

5日に韓国で最終回が放送された「警察授業」は、警察学校で繰り広げられる教授と学生たちの興味深い協力捜査ストーリー、多彩なシナジー(相乗効果)を誇る俳優たちの完璧な熱演、感覚的な演出が調和し、老若男女誰もが楽しめる新概念のキャンパス物を完成させた。

そんな中、チャ・テヒョン、ジニョン、クリスタルの主演俳優の3人が、一番記憶に残る名場面と放送終了の感想を語り、注目を集めた。

まず、チャ・テヒョンは「『警察授業』のおかげで胸が熱くなる瞬間も、また楽しくて愉快な瞬間もたくさんありました。事故もなく、無事に終えることができて感謝しています」と、格別な感想を語った。彼は「作品のために尽力してくださった監督とスタッフの皆さん、一緒に作業した先輩・後輩の俳優の皆さん、そして毎週一緒にしてくれた視聴者の皆さんに心から感謝の言葉を申し上げます。健康にも気をつけてください」と挨拶し、長い余韻を残した。

また、チャ・テヒョンは「第9話でユ・ドンマンが不法賭博の運営者コ・ドクベ(シン・スンファン)を検挙するために警察学校を離れるシーンが一番心に残ります」とし「退職届には『私より良いやつらに教えるより、私より足りないやつらを捕まえた方が良いという気がして、教授ではなく刑事に戻る』という内容が含まれていましたが、学生に向けたユ・ドンマンの素朴な真心と刑事と教授の境界で苦悩する彼の感情が感じられたので、印象深かったです」と、ユ・ドンマンというキャラクターの内面に深い共感を示した。

それだけではなく、「我々警察が諦めなければ正義は必ず勝つ」というユ・ドンマンの言葉を名セリフとして挙げたチャ・テヒョンは「カン・ソンホにパートナーとしての頼もしい姿を見せながらも、ユ・ドンマンが粘り強く捜査を推し進める理由が際立った部分だと思いました。そして私たちの人生に代入して考えられるセリフだったので気に入りました」と、特別な理由を付け加えた。

続いて、ジニョンは「長い間、好きな方々と一緒に撮影できて嬉しかったです。復帰作だったので、とても緊張していましたが、皆が無事に仕上げるように色々手伝ってくださったので、最後まで幸せでした」と、楽しかった「警察授業」との思い出を振り返った。続いて「結果もとても良かったので、一緒に視聴しながら楽しかったです。ジニョンとカン・ソンホを愛してくださった多くの方々に感謝の言葉を申し上げます」と、愛情を込めたメッセージを残した。

ジニョンは第9話で、カン・ソンホがオ・ガンヒからストレートな告白を受け、互いの感情を確認した瞬間を名場面として取り上げた。彼は「当時、ソンホがガンヒを抱きしめて『僕ももう逃げない』と話しましたが、臆病だったソンホの変化をを見せるセリフだと思います」と、大切な縁とともに成長していくカン・ソンホの姿に大きな意味を与えた。

最後に、クリスタルは「半年以上の間オ・ガンヒとして生きてきたので、ドラマが終わったという事実がまだ実感できないです。そして『警察授業』を通じてこれ以上オ・ガンヒを見せることができないという点も残念です」と気持ちを伝えた。

彼女は第4話で、オ・ガンヒが高校生の頃に母親のオ・ヨンジャ(キム・ヨンソン)の違法賭博の証人として裁判に立った法廷シーンを最も記憶に残るシーンとして選択し、「証言台に立ったガンヒは母親を守り、共犯者たちが同じ処罰を受けるよう、最善の方法で努力したのです。無愛想に見えたガンヒが母親への愛情を表現したシーンだったので、今でも記憶に残ります」とし、誰よりも温かいオ・ガンヒへの深い愛情を表した。

また、クリスタルは夢に対する熱望を語った「私は今やりたいことをやります。後悔なく」というオ・ガンヒの名セリフを取り上げ、最後まで視聴者の胸を熱くさせた。

チャ・テヒョン、ジニョン、クリスタルの3人は没入度の高いキャラクターとのシンクロ率と性別や年齢を問わず完璧なケミ(ケミストリー、相手との相性)を見せ、「警察授業」の人気に大きく貢献した。

さらに、警察学校の教授陣カン・シンイル、イ・ジョンヒョク、ホン・スヒョン、ソ・イェファと、学生のイ・ダル、ユ・ヨンジェ、チュ・ヨンウ、パク・スンヨン、キム・ジェイン、ビョン・ソユン、そしてエピソードごとにそれぞれの役割を果たし、ドラマへの興味を高めたシン・スンファン、パク・チョルジン、キム・ヨンソン、ユ・テウンなど、多くの俳優たちが完璧な演技のアンサンブルとそれぞれの魅力を思う存分に発揮し、長く記憶に残るドラマを完成させた。

このように笑いと感動で溢れた青春たちの成長ストーリー、キャラクターと一つになった俳優たちの好演、皆に幸せをプレゼントした「警察授業」は、視聴者の好評のうちに放送終了を迎えた。

記者 : チョン・ジヒョン