IZ*ONE出身イ・チェヨン、4度目のサバイバル挑戦を控えて心境を語る「今回は視野が広くなった」

TVREPORT |

写真=「ヒョソンの夢見るラジオ」キャプチャー
IZ*ONE出身のイ・チェヨンが4度目となるサバイバル番組出演について感想を伝えた。

30日午後に韓国で放送されたMBC FM4U「ヒョソンの夢見るラジオ」はIZ*ONE出身のチェ・イェナがスペシャルDJを務めた中、イ・チェヨンがゲストとして出演した。

同日、チェ・イェナはIZ*ONEでダンス担当だったイ・チェヨンを「みんなが注目しているステージの天才」と紹介。2人は「本当に久しぶり」と喜び、ファンに密かにスポイラー(ネタバレ)していたエピソードを公開し、和気あいあいとした雰囲気だった。

イ・チェヨンはDJ1日目のチェ・イェナに「スペシャルDJを可愛くこなせるだろうと思った。DJとゲストとして会えて嬉しい」と応援。また「私もトークが好きなので、ラジオのDJはやってみたい」と伝えた。

また、緊張したチェ・イェナの震えを半分に減らすと思いやった彼女は、今の気分を「黄色」と表現し、「イェナにも会えたし、明るい気分を表現できると思う」と説明した。

イ・チェヨンは8月24日に韓国で放送スタートするMnetサバイバル番組「STREET WOMAN FIGHTER」に出演する。「ダンスが大好きだし、素敵な機会を与えてくれて出演を決めた」と言った彼女は、自身のチームである「WANT」について「ダンスがとても上手くて、みんなMBTIがEで始まるのでテンションが高い」と紹介した。

目標を質問されると「優勝を目指し、とても頑張っている。しかし、みんな実力者なので予想はできない」と答え、期待を高めた。

21歳で「K-POPスター3」「SIXTEEN」「PRODUCE48」を経て、すでに自身4度目のサバイバルに挑戦するイ・チェヨンは「サバイバルごとに特性や大変なところが違う。今回の『STREET WOMAN FIGHTER』では、視野が広くなった。様々なダンスを見て勉強できる番組だ」と伝えた。

彼女を終始、愛情溢れる眼差しで見ていたチェ・イェナは「IZ*ONEの時は、イ・チェヨンと同じグループであるだけでプライドが高くなった。本当にダンスが上手だ」と応援した。

・IZ*ONE出身イ・チェヨン、Mnet「STREET WOMAN FIGHTER」で再びサバイバル番組に挑戦!宮脇咲良らメンバーたちも応援

・IZ*ONE出身イ・チェヨン、ジャスティン・ビーバーの「Peaches」をカバー!ダンス動画が大反響…トレンド入りも

記者 : キム・ウンジョン