ソ・ジョンヨン、ドラマ「わかっていても」に特別出演…ソン・ガンの母親役に

Newsen |

写真=YG ENTERTAINMENT
女優のソ・ジョンヨンが、ドラマ「わかっていても」に特別出演する。

ソ・ジョンヨンは、JTBC土曜ドラマ「わかっていても」で、パク・ジェオン(ソン・ガン)の母親としてサプライズ登場し、パク・ジェオンのユ・ナビ(ハン・ソヒ)への感情をもう一度真剣に考えるようにアドバイスする予定だ。

7月17日に公開された第6話の予告映像の中で、ミステリアスな声の主人公がソ・ジョンヨンであることが分かり、彼女の活躍に対する期待を高めた。

ドラマ「ブラームスが好きですか」「私たち、恋してたのかな?」「ザ・キング:永遠の君主」などさまざまな作品で幅広いキャラクターを完璧に演じこなした彼女が見せる新しい姿に関心が高まっている。

ソ・ジョンヨンの活躍は、24日の午後11時に放送される「わかっていても」第6話で確認することができる。

「わかっていても」は、愛は信じないが恋愛はしたい女性ユ・ナビ(ハン・ソヒ)と、恋愛はめんどくさいが“Some(友達以上恋人未満)”はほしい男性パク・ジェオン(ソン・ガン)のハイパーリアリズムロマンスを描く。

記者 : キム・ミョンミ