「月刊家」キム・ジソク、チョン・ソミンとの秘密恋愛でスウィートガイに変身

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「月刊家」放送画面キャプチャー
「月刊家」のキム・ジソクが、チョン・ソミンだけのためのスウィートガイに変身した。

韓国で15日に放送されたJTBC「月刊家」では、ジャソン(キム・ジソク)とヨンウォン(チョン・ソミン)の秘密恋愛が描かれた。

ウィジュ(チェ・ジョンアン)とお酒を飲んだ後、家に帰ってきたヨンウォンが報告の電話をした。ジャソンは「別れたら電話してと言ったでしょう? 夜道は危ないのに」と心配そうな反応を見せた。

「大丈夫です。今日は申し訳なかったです」というヨンウォンの謝罪には「ヨンウォンさんの何が悪かったですか。悪かったことは何もありませんよ。明日は2人きりで過ごしましょう」と付け加えた。

しかし、広告主の心変わりで、ヨンウォンは古宅ボランティア(古い住居を無償で手入れするボランティア)に参加することになった。これに彼女は「私も残念ですが、仕方ないですね。また連絡します。疲れていると思うので、休んでください」と軽く話したが、ジャソンは落ち込みを隠せなかった。

結局、ジャソンは予告なしに古宅に現れることで、チェ・ゴ(キム・ウォネ)や社員たちを絶望させた。驚くヨンウォンに、ジャソンは「ヨンウォンさんが僕に会いたいんじゃないかと思ってきたよ。いや、実は僕が会いたくて来た」と言って笑った。

記者 : イ・ヘミ