「月刊家」チョン・ソミン&キム・ジソク、甘い雰囲気になるも…チェ・ジョンアンが突然の訪問

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「月刊家」放送画面キャプチャー
チョン・ソミンとキム・ジソクが秘密の恋愛をしていたなか、チェ・ジョンアンの訪問で雰囲気が台無しになった。

14日に韓国で放送されたJTBC水木ドラマ「月刊家」で、ウィジュ(チェ・ジョンアン)の目を避けて、ジャソン(キム・ジソク)をクローゼットに隠すヨンウォン(チョン・ソミン)の姿が描かれた。

同日、ジャソンはヨンウォンの家を訪れ「どうして態度が変わったんですか? 僕は告白されて1日で振られたということですか? 僕のことが嫌になったんですか? 僕があまりにも大げさなことをしたから、傷つけたことは認めます」と話した。

これまで彼を避けてきたヨンウォンは「そうではなくて……」と釈明したが、ジャソンは「すみません。僕が悪かったです。だから、僕に機会をください。初デートもできないまま振られるなんて。少なくとも3回はチャンスをください。努力します」と訴えた。

結局、ヨンウォンは「そうではないんです! 恥ずかしくてあんな態度に。代表に送ったチャットの内容が本当に恥ずかしくて」と打ち明けた。彼女がミスで送ったチャットは、家賃の支払い期限を延ばしてほしいという内容だった。

ヨンウォンは「それを見たら、私を情けない人だと思うだろうから、代表の顔を見る自信がなかったんです。私は代表には似合わない人かもしれません」と自身を責めたが、ジャソンは「違います」と言った。

そして彼女に近づき、ムードを作ろうとしたが、突然のウィジュの訪問で台無しになってしまった。驚いたヨンウォンはジャソンをクローゼットに隠し、笑いを誘った。

記者 : イ・ヘミ