Wanna One出身カン・ダニエル、7月25日にソロデビュー2周年記念のグローバルファンミーティングを開催…公式ポスター解禁

Newsen |

写真=CONNECTエンターテインメント
Wanna One出身のカン・ダニエルが、ソロデビュー2周年を迎えてファンたちと会う。

7月25日、「KANGDANIEL」アプリを通じて、業界トップレベルのVR(拡張現実)技術を取り入れたファンミーティング「2nd ANNIVERSARY VR FANMEETING-DAN2TY&:Walking with Daniel」が開催される。最近、「Coming soon 0725」の予告シグナルで好奇心を掻き立てたCONNECTエンターテインメントは本日(25日)、公式ポスターを公開した。

今回のVRファンミーティングのキーワードは、交流である。新型コロナウイルスの長期化、そして距離的な限界があるグローバルファンと一緒に2周年を楽しもうという意味で企画された。それだけにコンテンツの構成と技術的要素に精魂が込められている。“イメージエンハンス技術”を通じて超高画質3D VR映像を提供。レベルが違う没入感、臨場感、立体感を今回のVRファンミーティングで楽しむことができる。

CONNECTエンターテインメントは「ただDANITY(カン・ダニエルのファン)のためだけのプレミアムコンテンツを制作した」とし「ファンと一緒に過ごしたカン・ダニエルの2年間を振り返り、発売したアルバムのビハインドストーリー、スペシャルステージなどが、まるで実際に対面しているように生々しく伝えられるだろう」と説明した。

カン・ダニエルの2周年VRファンミーティングは、7月1日から公式ホームページのCONNECT SHOPを通じて事前に限定販売を開始する。

記者 : イ・ミンジ