チ・ヒョヌ&イ・セヒ、新ドラマ「紳士とお嬢さん」に出演決定…抜群の相性で視聴者をときめかせる

MYDAILY |

写真=ライオンハート, Family Entertainment
チ・ヒョヌとイ・セヒがKBS 2TV新週末ドラマ「紳士とお嬢さん」に主演として出演を確定し、週末のお茶の間を魅了する予定だ。

「紳士とお嬢さん」は、自分の選択に責任を持ちながら幸せを探していく“お嬢さん”と“紳士”が出会って繰り広げられる波乱万丈な物語を描く。

チ・ヒョヌとイ・セヒがそれぞれ主人公のイ・ヨングクとパク・ダンダン役で出演を確定し、果たして彼らがどのような演技のアンサンブルを見せるのか、期待が高まっている。また「紳士とお嬢さん」は主人公だけでなく、様々な人物を通じて恋愛、家族愛、そして人生など多様なストーリーを展開していくということで、好奇心をくすぐっている。

チ・ヒョヌは、3児の父親であり、妻との死別して喪失感に陥ったイ・ヨングクを演じる。彼は住み込み家庭教師として雇ったパク・ダンダンに、いつの間にかは心を奪われていく人物だ。「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」「悲しくて、愛」「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ」などの多様なジャンルの作品で継続的な活躍を披露してきたチ・ヒョヌが、「紳士とお嬢さん」ではどのような姿で魅力的なキャラクターを作り出すのか、注目が集まっている。

新人女優のイ・セヒは厳しい環境の中でも明るく、たくましい性格を持ったパク・ダンダンを、自分だけのカラーで表現する予定だ。ドラマ「キス妖怪~10回のファースト♡キス」「恋愛革命」「LIVE ON」などを通じて繊細な感情表現で視聴者の没入と共感を引き出したイ・セヒは、住み込み家庭教師として雇われたイ・ヨングクの家で、波乱万丈な経験をするパク・ダンダンに扮し、様々な姿を披露する。

ドラマ「紳士とお嬢さん」は、韓国で最高視聴率49.4%を記録した大ヒットドラマ「たった一人の私の味方」を脚本を手掛けたキム・シギョンと、「秘密の男」「最後まで愛」などを演出したシン・チャンソクプロデューサーがタッグを組んだ作品だ。

チ・ヒョヌとイ・セヒの出会いと、彼らが見せる特別なケミ(ケミストリー、相手との相性)が視聴者の胸をときめかせる「紳士とお嬢さん」は、「オーケー、グァン姉妹」の後番組として放送される予定だ。

記者 : チョン・ジヒョン