ジス、過去のいじめ疑惑を認め謝罪「許されない行動…反省して自粛する」(全文)

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優のジスが過去のいじめ疑惑を認め、謝罪した。

ジスは4日、自身のInstagramに直筆の謝罪文を掲載し「僕のせいで苦痛を感じた方々に心よりお詫び申し上げます。過去に犯した非行について、いかなる弁解の余地もありません。許されない行動でした」と述べた。

続いて「心の片隅に過去に対する罪悪感が常に存在し、後悔がいつも大きな不安として残っていました。暗い過去が常に自分を締め付けていました」とし「俳優として活動する僕を見て、長い間、苦痛を感じてきた方々に深く謝罪し、自身の過去を反省して自粛します」と謝罪した。

また、現在出演中のKBS 2TV月火ドラマ「月が浮かぶ川」にこれ以上迷惑をかけたくないとし「僕のせいで被害を被った全ての方々に心よりお詫び申し上げます」と付け加えた。

これに先立って2日、あるオンラインコミュニティに、ジスに関するいじめ暴露文が掲載され、同級生と名乗る人物がジスからいじめを受けたと主張した。

・ジス、学校のボスだった?過去のいじめ疑惑が浮上…キーイーストがコメント「事実確認のため最善をつくす」

・ジス、新ドラマ「月が浮かぶ川」への意気込みを語る“全てを捧げることのできる熱い愛を見せる”
写真=ジス Instagram

【ジス 謝罪文全文】

僕のせいで苦痛を感じた方々に心よりお詫び申し上げます。過去に犯した非行についていかなる弁解の余地もありません。許されない行動でした。

自分の過去を隠したまま俳優の仕事を始め、人々の大きな関心のおかげでここまで来ることができました。

しかし、心の片隅に過去に対する罪悪感が常に存在し、元に戻すには遅すぎたという後悔が、僕にはいつも大きな不安として残っていました。暗い過去が常に自分を締め付けていました。

俳優として活動する僕を見て、長い間、苦痛を感じてきた方々に深く謝罪し、一生消えない自身の過去を反省して、自粛します。

僕の大きな過ちにより、テレビ局と制作陣、俳優の方々、ドラマの現場を静かに守ってくださったスタッフ、関係者の方々に、ご迷惑をおかけしたことが苦しく、申し訳ありません。僕のせいでドラマにこれ以上の被害が及ばないことを切実に望みます。

僕のせいで被害を被った全ての方々に心よりお詫び申し上げます。

記者 : キム・ミリ