キム・ソヒョン、ジスにおんぶされる姿も?ドラマ「月が浮かぶ川」スチールカットを公開

TVREPORT |

写真=ビクトリコンテンツ
「月が浮かぶ川」で、ジスにおんぶされたキム・ソヒョンの姿がキャッチされた。

韓国で15日に放送がスタートするKBS 2TV新月火ドラマ「月が浮かぶ川」は高句麗が人生のすべてだった王女のピョンガン(キム・ソヒョン)と、愛を歴史にした将軍のオンダル(ジス)の純愛を描くフュージョン時代劇恋愛ドラマだ。運命に屈しない二人の若者の強い愛が、お茶の間に特別な感性を伝えるとして期待される。

そんな中、12日に公開された「月が浮かぶ川」スチールカットにはオンダルにおんぶされたピョンガンの姿が含まれ、好奇心を刺激する。

ピョンガンは高句麗の姫として生まれたが、殺し屋のヨム・ガジンとして生きている人物だ。本人が所属している殺し屋集団チョンジュバンでは1人者と挙げられるほど強い。先立って公開された予告映像、予告編にはヨム・ガジンの華やかなアクションが盛り込まれ、彼女の強さを前もって確認することができた。

しかし、今回公開された写真でピョンガンはオンダルに背負われている。乱れた髪と顔についた染みが今までの苦労を伝えてくれる。そんなに強いピョンガンに何があったのだろうか、気になる。

またピョンガンを背負ったオンダルの心配そうな表情が、視線を引きつける。世の中の万物が傷つかないことを願う平和主義者オンダルは、傷ついたピョンガンが気の毒に思われるようだ。ピョンガンを救うための意志が盛り込まれたオンダルの強烈な眼差しが、見る人々をときめかせる。

これに関連して「月が浮かぶ川」制作陣は「殺し屋と平和主義者、異なる人生を生きてきたピョンガンとオンダルが一連の事件で絡みながら、運命の叙事詩を書いていく予定だ。最初は偶然だったが、ますますお互いの意志で絡んでいく彼らの波乱万丈なラブストーリーを期待しながら『月が浮かぶ川』の初放送を待って欲しい」と伝えた。

新しい月火ドラマ「月が浮かぶ川」は15日の午後9時15分に韓国で初放送される。

記者 : イ・ユンヒ