新人俳優キム・ガンミン、ドラマ「僕の星へ」でBLに初挑戦“キャラクターとストーリーが興味深かった”

Newsen |

写真=ピンクスプーン
俳優キム・ガンミンが、BL(BOYS LOVE)ウェブドラマ「僕の星へ」の撮影ビハインドストーリーを公開した。

今月22日に初公開されるウェブドラマ「僕の星へ」(脚本:パク・ヨン、演出:ファン・ダスル)は、軌道を離れてしまった俳優のカン・ソジュン(ソン・ウヒョン)と軌道を外れたくないシェフのハン・ジウ(キム・ガンミン)の甘辛ラブストーリーを描いた作品だ。キム・ガンミンは、揺れない意志で目標に向かって黙々と自身の道を歩んできたイケメンシェフのハン・ジウ役を務めて、ソン・ウヒョンと共演する。

ソン・ウヒョンと甘辛ケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露する彼は、「ウヒョン兄さんのおかげで楽に撮影することができました。できる限り配慮してくれる兄さんの姿に多くの感銘を受けました。また、共演した同僚俳優、監督、スタッフの方々全員、心を合わせて同じ気持ちで撮影した意味ある時間でした」と振り返った。

感性BLという新しいジャンルに挑戦したことについて「台本を初めて読んだ時、各人物間のキャラクターやストーリーが興味深いと思いました。繊細な感情がこもったセリフを読みながら、自分も知らないうちに陥っていきました。また新たなジャンルにもチャレンジしてみたかったんです」と話した。

ハンサムなビジュアルはもちろん、新人とは思えない安定した演技で、ウェブドラマ界のプリンスとなっているキム・ガンミンは「『僕の星へ』は繊細な恋愛物語を描いた作品で、エンディングは見逃してはならないキーパートです。異なる人間同士が会って、様々な出来事を通じて距離を縮めていきながら抱く不思議な感情を、視聴者の皆さんと共有したいと思います」として関心を呼びかけた。

今年上半期の期待作とされている「僕の星へ」は、韓国初のBLウェブドラマ「君の視線が止まる先に」を演出したファン・ダスル監督とソン・ウヒョン、キム・ガンミン、チョン・ジェヨン、Newkiddのジングォンなど、ウェブドラマ界のプリンスとされる俳優たちが総出演して、レジェンド級のクオリティを誇るウェブドラマが誕生する予定だ。

・ソン・ウヒョン&キム・ガンミン主演、BLドラマ「僕の星へ」予告ポスターを公開…恋に落ちた2人の男性

記者 : パク・スイン