コ・ギョンピョ&少女時代 ソヒョン出演、新ドラマ「私生活」ポスター撮影のビハインドカットを公開

OSEN |

写真=ドレミエンターテインメント
JTBC「私生活」が初放送を2日後に控え、話題になったポスター撮影のビハインドカットを公開した。コ・ヒョンピョ、少女時代 ソヒョン、キム・ヒョジン、キム・ヨンミンは、ビハインドカットでも立派な詐欺師の姿を披露した。

JTBCの新しい水木ドラマ「私生活」は、これまでハイクオリティの予告映像とポスターを公開し、注目を集めた。そして「私生活」は今回、最も反響を呼んだ“マルチペルソナ”キャラクターポスターのビハインドカットを公開し、7日の初放送を待ち望んでいる視聴者の期待を高めた。

騙して騙される詐欺戦争で、自身だけのスキルを持って活躍するコ・ギョンピョ、ソヒョン、キム・ヒョジン、キム・ヨンミンの4人は、ポスター撮影に先立ってボンケ(本来のキャラクター)を披露した。それぞれ大企業のチーム長に成りすましたスパイのイ・ジョンファン(コ・ギョンピョ)、生活型詐欺師チャ・ジュウン(ソヒョン)、上位1%詐欺師のチョン・ボクギ(キム・ヒョジン)、詐欺野望男のキム・ジェウク(キム・ヨンミン)の姿を完璧に表現した。素晴らしいビジュアルとスタイルにそれぞれの個性を加え、キャラクターに完璧に入り込んだ姿を披露した。

ボンケの撮影が終わった後、直ちにブケ(付加的なキャラクターの略語で、もとのキャラクターではない違うキャラクター)モードに転換し、全く異なる雰囲気を漂わせ、皆を驚かせた。詐欺師4人はミステリー、ラブリー、クール、カリスマ性など多彩な魅力を披露し、現場の雰囲気を圧倒した。カメラのシャッターが下りる度にキャラクターに合わせて様々な表情をする俳優らを見て「さすが」という感嘆が出たと制作陣は明かした。俳優たちの恐ろしい集中力で初放送への期待が高まった。

制作陣は「4人が、ポスター撮影の時からすでに完璧にキャラクターになりきってくれて感謝している。それぞれのキャラクターと驚くべきシンクロ率を披露する俳優たちと共に、視聴者に痛快な詐欺師のプレーを披露する」と抱負を語った。

「私生活」は、プライベートを共有し、盗み、操作する時代に、詐欺師がすべての技術を総動員して国家の巨大な“私生活”を明らかにする痛快なストーリーである。「テバク~運命の瞬間(とき)~」「愛の温度」を通じて、繊細ながらも力強い演出で認められたナム・ゴン監督と、「ハートレスシティ~無情都市~」「美しい私の花嫁」の細かい物語を通じて熱狂的なマニアファン層を保有している脚本家のユ・ソンヨルがタッグを組んだ作品である。

韓国で7日の午後9時30分より放送がスタートする。

記者 : イ・スンフン