Golden Child ボミン、ドラマ「18アゲイン」で純愛演技を披露…ファン・インヨプとの殴り合いシーンも

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「18アゲイン」放送画面キャプチャー
Golden Childのボミンが純愛演技を披露する。

韓国で28日に放送されたJTBC月火ドラマ「18アゲイン」で、ソ・ジホ(ボミン)が、ホン・シア(ノ・ジョンウィ)に向けた片思いを予告して話題を集めている。

この日の放送でソ・ジホとホン・シアは、過去の思い出を回想した。子供の頃の記憶を思い出しながら石垣の道を歩いていたホン・シアは、足を踏み外して石垣でこけそうになり、これを見守っていたソ・ジホはホン・シアを受け止めて微妙なムードが流れた。

このような中でホン・シアの母親チョン・ダジョン(キム・ハヌル)の婚前妊娠の事実が明らかになり、波紋を呼んだ。ク・ジャソン(ファン・インヨプ)は、「なんだかホン・シアが母親にそっくりだった。まさにこんな顔が問題を起こすという人相だ。ホン・シアはもうすぐ問題を起こしそうだな」と笑って、話を聞いたソ・ジホは怒りをこらえることができなくなり、ク・ジャソンと殴り合いを繰り広げて、一触即発の緊張感を醸し出した。

続いた予告編では、怪我をしたソ・ジホを心配しているホン・シアの姿が盛り込まれており、今後の展開に向けた視聴者の期待感がさらに高まっている。

ウェブドラマ「A-TEEN 2」で正体不明の転校生リュ・ジュハ役を務め、演技活動を始めたボミンは、tvNドラマ「僕を溶かしてくれ」に続き、「18アゲイン」で安定した演技力を披露して視聴者たちの好評を得ている。

記者 : イ・スンギル