元A-JAX ドウ、妻との出会いは日本!驚愕のエピソードを公開「大きなスーツケースの中に隠れて…」

MYDAILY |

写真=チャンネルA、SKY
元A-JAXのドウ(ヒョンゴン)が、妻であるキム・ヘジンとの19禁ライフを公開した。

チャンネルAで放送中の「困難夫婦」第10話の「ソクタビュー」には、A-JAXのリーダーだったドウと妻のキム・ヘジンが出演する。ドウは「2012年にデビューして、2019年にグループが解散となってから結婚した」と伝えた。

ドウより2歳年上であるモデル出身の妻キム・ヘジンは「A-JAXが日本で活動している時、夫に初めて会った。当時こんなにハンサムな人は初めて見た」と恥ずかしそうに話した。これにドウも「妻に初めて会った時、天使だと思った」と告白した。

ドウがアイドルグループのメンバーだったため、“長距離カップル”として始めた2人の恋愛は大変だったという。ドウは「当時、妻は日本で下着事業をするCEO兼モデルだった。それで日本に行くたびに会ったが、僕が宿所であるホテルに妻を呼んだ。でも1人部屋に2人が泊まったことが見つかり、事務所にも知られた」と伝えた。ハム・ソウォンを始め、6人のMCたちは「大事件」と驚愕した。

妻のキム・ヘジンは「その事件以来『もうどこで会うの』と心配していたが、夫が1ヶ月後、大きなスーツケースを持ってきて私に入ってと言った。それで靴を脱いでスーツケースの中に入った。怖かったけど、どこに向かうのか分からないまま夫が連れていく場所に行った」と、スパイ映画ほどスリル満点だったデートを思い出した。ドウは「スーツケースに人が長時間入っていると、脊椎の部分が突き出て、チャックの間に髪の毛が飛び出したりする。会いたかっただけなのに、誤解されるところだった」と伝え、MCたちを驚かせた。

このように厳しい恋愛の末、結婚した2人だったが、この日「ソクタビュー」では驚くべき悩みを告白した。MCたちは「やっぱり大胆な1990年生まれだね」と、彼らのエピソードに感心したという。

「エロ夫婦」は28日午後10時に韓国で放送される。

・元A-JAX ドウ、KARA出身ハラさんを追悼「事務所直属の先輩…僕たちの誇りだった」

・元A-JAX ドウ、グループ解散から1ヶ月で…結婚を電撃発表!ウェディンググラビアを公開

記者 : イ・スンギル