チョ・ジョンソク&ユン・シユン主演、ドラマ「緑豆の花」DVDが12月25日より発売決定!

KSTYLE |

(c) SBS
ユン・シユンとチョ・ジョンソクが主演を務める骨太時代劇「緑豆の花」のDVD-BOXが12月25日に発売される。また、11月2日よりTSUTAYA TV先行配信、12月2日にはTSUTAYA先行でDVDレンタルが開始する。


◆ユン・シユン×チョ・ジョンソク主演!運命に翻弄された異母兄弟を演じる!

朝鮮時代後期、運命に翻弄されたペク家の異母兄弟。弟イヒョンを演じるのは「不滅の恋人」や「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」など時代劇での経験も豊富なユン・シユン。イヒョンは嫡子としてペク家に生まれ、日本留学もしたというエリートで、常に異母兄を敬う心優しい青年だ。彼は後に改革を夢見て、討伐軍として銃を持つことになる。静けさの中に意志の強さを秘め、繊細な感情を表現した目の演技は必見だ。

一方、兄イガンにはチョ・ジョンソクが抜擢。庶子であるが故に蔑まれ、ペク家の汚いことを担い恐れられる存在だ。鋭い眼光と毒蛇のような執念深さの中にひた隠す優しさまで細やかに表現したチョ・ジョンソクは、その演技力で視聴者の心を魅了し、本作で「2019 SBS演技大賞」中編部門の最優秀演技賞を受賞した。

(c) SBS

◆脇を固めるのは実力派俳優たち!ハン・イェリ、チェ・ムソンが輝く!

誇り高く、冷静な判断力とカリスマを持ち合わせた女商人ソン・ジャインには「スイッチ~君と世界を変える~」に出演したハン・イェリが抜擢され、物語に紅一点として彩を添える。激動の時代に波乱万丈な人生を送るジャインの心理描写を緻密に表現したハン・イェリもまた、その優れた表現力が評価され、「2019 SBS演技大賞」中編ドラマ部門において優秀演技賞に輝いた。

また、物語の要である緑豆将軍チョン・ボンジュン役は、「刑務所のルールブック」で特別な存在感を放ったチェ・ムソンを務める。ボンジュンの伝達係ボンゲには、TEENTOP出身でドラマや映画での活躍が目覚ましいビョンホンが抜擢された。他にも名優たちが集結した本作から目が離せない。


◆1894年東学党の乱。兄弟の願いはただ一つ、明日を変えること。彼らの過酷な運命の行方は?

激動の朝鮮時代後期。郡守と組んで民を搾取する悪徳役人ペク・マンドゥクの長男イガンは、庶子として蔑まれながら父親の汚れ仕事を手伝う。その間も、腹違いの弟イヒョンは父親の期待を一身に背負い、日本留学を終えて科挙受験の準備中であった。

一方、日本との交易で急成長する商団を率いるソン・ジャインは利益を追求して大商団を夢見ていた。ある日、役人の暴政に怒った東学教徒チョン・ボンジュンは身分差のない世の中を目指し、農民運動を計画する。ボンジュンに出会い、平等な世を求め兄イガンは東学軍の義兵に、平和な世を築くため弟イヒョンは討伐隊の兵士となる。同じ信念を抱きながらも、違う道を選び、敵として再会してしまった兄弟。彼らの悲しい運命の行方は?


◆「六龍が飛ぶ」監督×「鄭道伝<チョン・ドジョン>」脚本家の骨太時代劇!

監督は「六龍が飛ぶ」「根の深い木」のシン・ギョンス、脚本には「鄭道伝<チョン・ドジョン>」のチョン・ヒョンミンという豪華タッグで描く骨太時代劇。朝鮮時代後期1894年に起きた東学党の乱をベースに敵対せざるを得なかった兄弟の悲哀を描く。脚本を担当したチョン・ヒョンミンは本作で「韓国放送作家賞」ドラマ部門を受賞。さらに、「六龍が飛ぶ」の縁でユン・ギュンサンが特別出演を果たしたことや、OSTにジュンスが参加したことも話題になった。



■商品情報
「緑豆の花」

【セル】
DVD-BOX1:2020年12月25日(金)発売
DVD-BOX2:2021年1月6日(水)発売
DVD-BOX3:2021年2月3日(水)発売

価格:各¥14,400 +税

【レンタル】
2020年12月2日(水)よりTSUTAYA先行

発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
セル販売元:ハピネット・メディアマーケティング

■関連リンク
「緑豆の花」公式サイト:https://culture-pub.jp/midori/

記者 : Kstyle編集部