SMイ・スマン代表、今月の少女のプロデュースに再び参加…ニューミニアルバム「Midnight」に早くも期待の声

Newsen |

写真=Newsen DB
SMエンターテインメントのイ・スマン代表が、今月の少女(LOONA)のニューアルバムのプロデュースに再び参加した。

24日、今月の少女の所属事務所であるBlock Berry Creativeは、Newsenの取材に対し「イ・スマンプロデューサーがニューアルバムのプロデュースに参加した。素敵な曲、素敵なアルバムで挨拶するので、たくさん期待してほしい」とコメントした。

これに先立ちイ・スマンプロデューサーは、2月に発売された今月の少女の2ndミニアルバム「#」のタイトル曲「So What」のプロデュースにも参加した。

イ・スマンプロデューサーが、SMエンターテインメントに所属していないアーティストを自らプロデュースしたのは今月の少女が初めてだった。彼女たちは「So What」でデビュー後初めて音楽番組で1位に輝き、海外チャートでも意味深い成果を見せて、成長を証明した。そのため、2度目のプロデュースに早くも期待の声が高まっている。

今月の少女の3rdミニアルバム「Midnight(12:00)」は、10月19日の午後6時に各音楽配信サイトを通じて発売される。

・今月の少女、SMイ・スマン代表との夢のコラボに感激「連絡をもらって本当に信じられなかった」

・今月の少女、ニューミニアルバム「Midnight」チュウ&コウォンのコンセプトフォトを公開…団体バージョンも披露

記者 : イ・ハナ