「I-LAND」から誕生したENHYPEN、公式ファンコミュニティ「Weverse」開設…加入者数はすでに285万人を突破

Newsen |

写真=Weverse
「I-LAND」で誕生したグループENHYPENが、公式コミュニティ「Weverse」を開設した。ENHYPENの合流で、グローバルファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」はBTS(防弾少年団)とTOMORROW X TOGETHER、GFRIEND、SEVENTEEN、NU'ESTまで全6つのグループのコミュニティを運営することになった。

ENHYPENはBig HitエンターテインメントとCJ ENMの合作法人BELIFT LAB所属の7人組のボーイズグループで、Mnet「I-LAND」を通じてデビュー組に抜擢された。ENHYPENはBig Hitのパン・シヒョク代表がプロデュースを手掛け、年内にデビューする予定だ。

「ENHYPEN Weverse」は、従来運営した「I-LAND」コミュニティをリニューアルして今月19日に正式に開設された。「I-LAND」の最終回でデビューメンバーが確定したときに加入者数は計285万人を突破し、世界中のファンから関心が高い。

7人のデビュー組が決まっただけに、「ENHYPEN Weverse」ではメンバーらのプロフィールが公開され、彼らとファンの間のコミュニケーションも行われている。

これによって「Weverse」はアーティストとファンがリアルタイムでコミュニケーションできる「POST」と「MOMENT」「応援」「コメント」機能をはじめ、ハッシュタグを活用してアーティストとファンがトレンドを共有する「DISCOVER」、アーティストに見せたくない書き込みを隠す「Hide from Artist」、グローバルファンのためにアップロードしたコンテンツを10ヶ国語に自動で翻訳する「多国籍翻訳支援サービス」など、特別な機能をすべて支援する。

「Weverse」の関係者は「正式デビュー前から全世界で人気を博しているENHYPENが、Weverseと第一歩を踏み出すことになって意義深い」とし「Weverseを通じてENHYPENと全世界のファンが密接にコミュニケーションしながら新しい文化を作って一緒に成長していくことを願っている」と話した。

・日本からは14歳ニキが決定…「I-LAND」から誕生したENHYPEN、早くもSNSを席巻!世界トレンド1位&日本トレンド計10個ランクイン

・「I-LAND」から誕生したENHYPEN、早くも日本公式サイト&Twitter開設!メンバーのメッセージ映像も

記者 : ファン・ヘジン