イ・ミンギ&AFTERSCHOOL ナナ、新ドラマ「お!ご主人様」に出演決定…心温まるラブコメに期待

TVREPORT |

写真=Go_od MANAGEMENT / Pledis
イ・ミンギとAFTERSCHOOLのナナが、ドラマ「お!ご主人様」への出演を確定した。

MBCドラマ「お!ご主人様」は、恋愛を“しない”ドラマ脚本家と恋愛が“できない”ラブコメ女王の同棲ストーリーだ。

「ソウルメイト」「運命のように君を愛してる」など、多くの人々の胸に響いたラブストーリーを誕生させた脚本家のチョ・ジングクと4部作ドラマ「君のせいで何もできない!」で感覚的かつ繊細な演出力を証明したヒョン・ソルリップ監督が意気投合した作品で、心温まるラブコメを期待させる。

イ・ミンギは作中、恋愛を“しない”韓国最高のスリラードラマの脚本家ハン・ビス役を演じる。彼は今まで、映画とドラマを行き来しながら自身だけのはっきりとした色と魅力を構築した俳優だ。時には強烈に、時には甘く人々を虜にする。

このような彼の魅力が特に輝くジャンルがラブコメである。「恋愛の温度」「恋は命がけ」「この恋は初めてだから」「ビューティー・インサイド」などを通じて、ときめく演技を披露してきた。今度はラブコメジャンルのドラマ「お!ご主人様」を通じてもう一度、女心をくすぐるとみられる。

ナナは作中、恋愛が“できない”ラブコメの女王で女優のオ・ジュイン役を演じる。彼女は今まで「グッドワイフ」「KILL IT-キルイット-」「ジャスティス-復讐という名の正義-」などのドラマや、映画「スウィンダラーズ」などの様々な作品を通じて演技力を見せてきた。

特に最近、韓国で放送が終了となったドラマ「出師表」では立体的なキャラクターとラブコメ演技まで身につけ、主演としての立場を固めた。いつの間にか次の作品が気になる女優に成長した彼女が、特有のラブリーな魅力がアピールできる「お!ご主人様」でどんな活躍を見せるのか期待が集まっている。

2人の魅力的な俳優が出会い、ラブストーリーの職人と呼ばれる脚本家チョ・ジングク、視聴者のときめきポイントに詳しいヒョン・ソルリップ監督がタッグを組んだ「お!ご主人様」は、韓国で2021年3月に放送される。

記者 : イ・ユンヒ