UP10TION ソンユル、子供時代の生活苦を告白「オーディションを受けるために…」

OSEN |

写真=MBN
ボーイズグループUP10TIONのソンユルが、「ボイストロット」で子供の頃の生活苦を告白する。

MBNバラエティ番組「ボイストロット」は最近、ソンユルのスチールカットを公開した。

「ボイストロット」は最近の放送で視聴率12.5%を記録した。自己最高記録はもちろん、MBN歴代視聴率を塗り替えたのだ。番組は第4ラウンドに指名されるための対決を控えている。

指名対決では、「ボイストロット」動画再生回数1位に輝くソンユルが登場する。この日、彼は制作陣とのインタビューで「家があまり裕福なほうではなかった。オーディションを受けるためにソウルに行くお金がなくて、父と鉄筋を古物商に売って、かろうじて交通費を工面した」とし、子供時代の生活苦を告白した。

特に厳しい家庭環境の中でも、夢を失わないソンユルに、母が言った一言を明らかにしながら泣き崩れたという。彼は「この曲を聴いたら、大変だった時代が頭をよぎる。ステージの上で必ず歌いたい曲だ」とし、特別な選曲の理由を明らかにして好奇心をくすぐる。

しかし、「ボイストロット」でこれまでになかった危機に陥ったとのこと。公開された写真では、病院で点滴を打って横になっている彼の様子が収められており、目を引く。練習中に直面した史上初の事態に、「本当に残念だった」と心境を打ち明けたという。これに対して、レジェンド審査員たちも一緒に残念な気持ちを表し、ソンユルが国宝級の美声を無事に披露することができるのか、本放送に期待を集めている。

「ボイストロット」は、韓国で毎週金曜日夜9時50分に放送される。

・UP10TION、タイトル曲「Your Gravity」パフォーマンスMVを公開…清涼感&セクシーな魅力

・UP10TION、特別なファンミーティング開催…ファンへの愛に溢れた2日間

記者 : ヨン・フィソン