イ・ジャンウ&チン・ギジュ出演、新ドラマ「オ!サムグァンビラ」スチールカットを公開

MYDAILY |

写真=プロダクションH、モンスターユニオン
KBS 2TVの新週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」が、上下デニムの作業服に身を包んだイ・ジャンウとチン・ギジュのライバルケミ(ケミストリー、相手との相性)が印象的なスチールカットを初公開した。

「オ!サムグァンビラ」は様々な事情を持ってサムグァンアパートに入居した赤の他人たちが親しくなり、心を開いて愛することになるまでの過程を描いた新概念の家族ドラマだ。プレミアムマンションの分譲広告を連想させる新鮮な予告映像第1弾が視聴者の好奇心を刺激した中で、今回はウ・ジェヒ(イ・ジャンウ)とイ・ビッチェウン(チン・ギジュ)のスチールカットが公開された。2020年下半期の最高のカップル誕生を予感させている。

まるでペアルックのような上下デニムの作業服を着ているウ・ジェヒとイ・ビッチェウン。実のところ作業服の一致は偶然であり、最初の出会いからお互いに絶対忘れられない“悪印象”を残した間柄だ。いまだに鋭い目つきを交わす姿を見ると、すでに痛快なケンカ腰ケミが期待される。一体、彼らが建築工事現場で出会った最初の日からライバルになった理由とは何なのだろうか?

まずウ・ジェヒは、完璧主義の建築事務所の所長である。現場の細かい部分まで本人がすべてチェックしなければ気が済まず、業界では“ディテール変態”と呼ばれる。彼の下で働いている人は疲弊するが、クライアントの満足度は最高だ。そんなウ・ジェヒのオーラにも絶対に屈しないイ・ビッチェウンは、プロのインテリア設置技師だ。責任感が強く、仕事に対しては誰にも劣らない情熱を持っている。

そのため、気丈で自身家のウ・ジェヒと、自分の専門分野では絶対に負けない自身があるイ・ビッチェウンは、工事現場で事あるごとに衝突してしまう。会うだけでも野獣の牙とライオンの爪を表わして、鋭い神経戦を繰り広げていた2人が、果たしてどのようにカップルに発展していくのだろうか。

制作陣は「ウ・ジェヒとイ・ビッチェウンは、ケンカ腰ロマンスに、いっそうアップグレードしたライバルケミを加えて、爽やかなときめきをプレゼントする予定だ。彼らカップルの駆け引きが、週末ドラマをヒットに導くしっかりとした役割を果たしてくれると、期待している。役柄に没入しながらも、相手を配慮するマナー男子イ・ジャンウと、劇中の人物のように貪欲な根性を熱烈に発揮しているチン・ギジュの相性は、期待以上に良い。この2人が織りなしてゆくロマンスが今秋、週末のお茶の間を染めるだろう。初放送まで、期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

「オ!サムグァンビラ」は、「お願い、ママ」を執筆した脚本家のユン・ギョンアと、「たった一人の私の味方」を演出したホン・ソクク監督が、“週末ドラマアベンジャーズ”としてタッグを組んだ作品だ。「一度行ってきました」の後番組として、9月19日の午後7時55分より韓国で初放送される。

記者 : チョン・ジヒョン