放送終了「オ!サムグァンビラ」イ・ジャンウ&チン・ギジュ、予想外の事件発生も

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「オ!サムグァンビラ」放送画面キャプチャー
イ・ジャンウとチン・ギジュ夫婦が子供を産み、ドンハと宇宙少女のボナが結婚してハッピーエンドを迎えた。

韓国で3月7日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」の最終回ではハッピーエンドが描かれた。

チョン・ミンジェ(チンギョン)は元夫ウ・ジョンフ(チョン・ボソク)の家に荷物を持って入り、生活の中でウ・ジョンウがどのように変わったのかを確認してチャンスを与えると話した。チョン・ミンジェは家を出るのが大変だったため、帰るのもよく考えるとし、部屋も別の部屋を使い、家賃も払うと話した。ウ・ジェヒ(イ・ジャンウ)とイ・ビッチェウン(チン・ギジュ)は、ウ・ジョンフとチョン・ミンジェの関係の修復を歓迎した。

イ・ヘドゥン(ボナ)とチャン・ジュナ(ドンハ)は、婚姻届を提出したことがばれて家出し、オフィスでキャンドルをつけて初夜を祝おうとしたが、スプリンクラーが作動する事故を起こした。キム・ジョンウォン(ファン・シネ)は話を聞いて会社に駆け付け、2人が起こした事故に驚愕した。これを受け2人は「離婚する」と宣言し、新たな作戦を練った。

キム・ファクセ(イン・ギョジン)は地元の知り合いであるキム・ウンジ(カン・ギョンホン)が働く花屋を突き止め、イ・スンジョンは息子のイ・ラフン(リヨウン)にお使いを頼んでキム・ウンジのところに向かわせ、花束をプレゼントした。また、イ・ラフンはキム・ウンジをハグしながら「元気でね、お母さん」と心の中で話す姿を見せ、キム・ウンジが実の母親であることを知ったことを暗示した。

パク・ピルホン(オム・ヒョソプ)は退院し、実の娘であるイ・ビッチェウンとウ・ジェヒが一緒に迎えに行った。パク・ピルホンはイ・ビッチェウンが病院代を払ってくれたことを知って感謝し、イ・スンジョンはパク・ピルホンが当分の間サムグァンビラで過ごせるように配慮した。キム・ジョンウォンはパク・ピルホンにサンプル制作を任せた。パク・ピルホンは「僕も頑張れば正社員になれるのか」と希望を抱いた。

チャン・ジュナは母親のキム・ジョンウォンにイ・ヘドゥンと離婚し、ロンドンに戻ると嘘をついた。イ・ビッチェウンはイ・ヘドゥンとチャン・ジュナの企みに気づき、キム・ジョンウォンにヒントを与えた。キム・ジョンウォンとイ・スンジョンは、チャン・ジュナとイ・ヘドゥンに離婚と出国を促して対立したが、1ヶ月の時間をおいて結婚を許した。

イ・ラフンの入隊を前に、サムグァンビラの人が集まり、ウ・ジョンウはその場でサムグァンビラを買うことにしたと明かした。ウ・ジョンフはイ・スンジョンに引き続きサムグァンビラの管理を頼み、サムグァンビラの人々全員からお金を集め、共同主になることにした。その日、チョン・ミンジェはウ・ジョンフに「素敵だった」と話し、ウ・ジョンフはチョン・ミンジェにひざまずいて指輪をプレゼントして告白した。

イ・ラフンの入隊現場をキム・ウンジが遠くから見守った。チャン・ソアはファン・ナロの刑務所まで面会に行き、「出てきてから、私を断って」と話した。キム・ファクセはエンターテインメント事務所と契約し、イ・ビッチェウンとウ・ジェヒは妊娠7週目であることを打ち明けた。イ・ヘドゥンとチャン・ジュナは1ヶ月後、結婚式を挙げた。

時間が経ち、イ・ビッチェウンとウ・ジェヒの間に子供が生まれ、イ・マンジョンはキム・ファクセの双子を妊娠した。イ・スンジョンは小説家になり、本を出した。彼女の本出版記念で休暇に出た兵長イ・ラフンとチャ・バルン(キム・シウン)まで集まって、一緒に記念写真を撮るサムグァンビラの前に出所したファン・ナロが訪れ、物語は幕を閉じた。

記者 : ユ・ギョンサン