シン・セギョン、女優で初のYouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破“夢を実現できた”

OSEN |

写真=「ELLE」
女優シン・セギョンのグラビアが公開された。

今年下半期に韓国で放送予定のドラマJTBC「ラン・オン」の出演が決まった女優シン・セギョンが、ファッション誌「ELLE」と撮影した新たなグラビアを公開した。

グラビアは、シン・セギョンのありのままの魅力を活かすコンセプトで撮影された。日記をつけるように、自身の日常と趣向を淡々と伝えてきた個人YouTubeチャンネルが先日、女優としては初めてチャンネル登録者数100万人を達成したシン・セギョンの、自然で堂々と、自由に人生を楽しむ女性としての魂を盛り込んだ。公開されたグラビアの中でシン・セギョンは、チェック柄のスーツとボリューム感のあるニットドレスに黒いブーツ、サテン素材のジャケットとシースルートップスなど、正反対な雰囲気の衣装をすべて着こなした。

それと共に行われたインタビューでは、韓国の女優の中で初めてYouTubeチャンネル登録者数100万人を達成した感想と共に、自身の価値観、女優としての歩みについて率直な考えを伝えた。

シン・セギョンは「(100万人突破後の気分は)前と変わらない。だが、体感よりも貴重で大切なことだと感じた。本当に多くの方に祝福された」と感謝の気持ちを伝えた。彼女は、YouTubeで自身の日常を共有し始めた理由について「ありのままの私を見せたいと思った。YouTubeで(人々と率直にコミュニケーションしたいという)夢をある程度実現したと思う」と感想を述べた。

また「私は愚直な人になるために努力するタイプだ。これまで憧れのキャラクターをよく演じてきたと思う。強くて竹を割ったような性格の女性たち」と、これまでの演技について説明し「無害な人、人に迷惑をかけない人」になりたいという考えを明らかにした。

撮影中のドラマ「ラン・オン」については「人物がそれぞれ傷を見せて、見る人の共感を引き出す方法が温かく描かれている」と話し、期待を高めた。「ラン・オン」は、今年下半期にJTBCで放送される。

シン・セギョンのグラビアとインタビューは、「ELLE」9月号とホームページで確認できる。

記者 : チャン・ウヨン